ホロから始まるZ/Xブログ

「折角出たし、このホロでデッキを組んでみるぜ」 って思うそんな人のゼクスのブログです。

優良コモン

優良コモン紹介「蠱惑の魔人ラスキウス」

 今回は自分が個人的な好きな「蠱惑の魔人ラスキウス」のご紹介。1弾からピックアップ。
img024

【ポイント1 低コストゼクス】
 チャージを利用するカードは強力なものが多いですが一番ネックなのはどうやって貯めるか。 効率がいいものはパワー査定が厳しかったり、イベントであったりします。《ラスキウス》は自身もチャージになることができるので効果を決めることができれば、2コストでチャージ2枚となかなかな効率。最悪でも場を埋める、ダメージを取る、などの最低限のウィニーとしての動きはできます。

【ポイント2 効果が決めやすくなった】 
 《バーサークバイク》や《一人娘ロザリー》など採用率が高く、単騎で戦闘破壊できるゼクスが増えました。またカードプールの増加からパワー低下やダメージなど戦闘補助がしやすくなったのも追い風です。登場時よりもかなり使い勝手は上がってきています。

【ポイント3 チャージの価値が高くなった】
 強力なエヴォルシードやチャージコストのあるカードがかなり増えました。中でも《幽因ソリトゥス》は低コストでプレイヤー指定もない一枚で、チャージ2枚から流れをこちらに傾かせることができる強力カード、是非一緒に採用したいです。最近だと特に、対戦相手もバウンスなどを駆使して素直に貯めさせてはくれないので、そういった意味でも価値が高くなったと言えますね。

 ディアボロスはセクシーであるべきと最初にイメージを作ってくれた偉いカードです。たぶん。

優良コモン紹介「狩猟機械ハンティング」

コモンにも強いカードはたくさんある!ということで定期的に第一線で活躍しているものや個人的に好きな物を中心にピックアップして紹介していきたいと思います。第一回目は「狩猟機械ハンティング」。ちょいちょい大会のレシピとかにも見かけたりする注目カードです。

img023
 
【ポイント1 展開系の対策】
 中型以上のゼクスをバウンスできる11弾の青のES。最近は特にゼクスの展開手段などが増え、たとえ大型であってもスムーズに除去したい場面が多々あります。バウンスなので《アセディア》や《幽因ソリトゥス》などで再びプレイされ同じ展開に・・なんてことも抑えれるはず。チャージ利用にも展開系にも程よく刺さる効果です。

【ポイント2 ステータスのバランスが良い】
 7コスト9500と効果の割にステータスのバランスがいいです。特に採用率高めの《ディスティニーベイン》や《スペルビア》なんかを単騎で戦闘破壊できるのは相手の効果的にもとても良い。手札に来たとしても大型ゼクスとして仕事はできることでしょう。

【ポイント3 不発時のフォローが楽】
 《キリア》や《百騎兵》、《ラケーテ》などの4コスト相当を破壊や除去できる低コストのカードがかなり増えました。比較的出しやすいIG持ちのカードで対応できるのでリカバリが楽なのはいいですね。

 大型除去であれば他に《ルイーナ》や《カミカミする万力》、大型ゼクスであれば《マルトー》なんかいますが、思い出したい一枚ですね。フレーバーのヒトカリ シマショウって少しモンハン意識なのかな?
最新コメント
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送れる機能です。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ