ホロから始まるZ/Xブログ

「折角出たし、このホロでデッキを組んでみるぜ」 って思うそんな人のゼクスのブログです。

カード考察【黒】

IGOBのルール処理と"破滅誓装"天王寺大和

大和とあづみのIGOBがフリーカードとして先行ダウンロードできるようになりましたね!今回はイグニッション放送部で開示された情報と一緒に大和関連に触れていきます。

【プレイに影響しそうなIGOBのルール処理】
●IGOBが存在する時にプレイヤーがダメージは受けない。(デッキ切れのライフをチャージに置く処理はダメージではない)
武装してるゼクスに守られているようなイメージでしょうか。IGOBには基本的に絶界が付くらしいので、破壊しない限りダメージを与えられないとなると今まで以上に、絶界への対処能力が求められ、戦闘補助のパンプアップや選ばない能力が重視されそう。それ以前に《列神天使ガムビエル》とかチャージ利用を阻害するようなカードが好まれるのでしょうか。

●イベントのプレイによる登場なので、エクストラのプレイにならず同ターンに「ウェイカー」や「ディンギル」をプレイできる。(条件を満たせばIGOBは何度もできる、同時に存在できるのは一体)
ゼクスエクストラのプレイになるものだとばかりだと思ってましたがならないんですね。ディンギルの降臨素材にすることでチャージ送り、誓いイベントの条件を満たす動きを生放送で紹介してましたが、同一ターンにOKならよくする動きになりそうです。ディンギル系のカードは再評価されそう。

【エンジョイセット:大和のカード】
《破滅誓装"天王寺大和"》
7/黒/オーバーブースト/ディアボロス/10500
[常]絶界
[自]【有効】スクエア【コスト】あなたのチャージにあるカード名に「クレプス」を含むカードを3枚トラッシュに置く。【効果】ノーマルスクエアにあるゼクスを3枚まで選び、破壊する。この能力で破壊したゼクスのコストの合計が13以上の場合、あなたのトラッシュにあるカード名に「クレプス」を含むゼクスを1枚選び、スリープでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。
0d79d476cf05174e272b94d0edc8a2ab
パートナーのクレプスとIGOBした大和さん。クレプスの武器は剣のイメージですが、銃型なのは傭兵としての使い慣れた武器だからでしょうか。キャノン砲のクレプスの顔の意匠が禍々しいですね。効果はチャージのクレプスを3枚を使うことで敵味方問わずの3体の破壊と、その破壊の合計が13コスト以上ならトラッシュからクレプスを登場させれる蘇生能力。相手のゼクスを破壊しつくしたほうが枚数差は付けれますが、合計が足りなければ自軍のゼクスを巻き込んで調整するのもいいですね。大和ならサタンがいるので《叱咤のスマイル イラ》とか被破壊時がトリガーものを採用しやすいですし、蘇生後のクレプスのチャージ参照を意識したり、自軍への破壊も使いこなしたいですね。

《大和とクレプス 破滅への誓い》
3/黒/イベント
[☆]【P】「大和」【効果】あなたのチャージにカード名に[クレプス]を含むカードが2枚以上ある場合、あなたのプレイヤーはIGOBして、カード名に「大和」を含むゼクスになる。このカードはあなたのターンにしかプレイできず、あなたのリソースにカードが6枚以上ある場合にしかプレイできない。
dda42ad8691dadd5521da1a955c12b51
破滅への誓いのネーミングと悪魔との契約のようなイラストが黒の世界らしい感じで中々好み、台詞が想像しにくくすごい背景ストーリー気になります。テキストはあづみの完全に大和版ですね。ただクレプスということもあり、《剣謀術枢の指揮者クレプス》で3から5コスト帯のクレプスを蘇生し、ディンギルでチャージ送りにできるのでかなりプレイヤーの中でも条件を満たしやすいのかなと思います。このカードにクレプスを含んでいるので《堕界の背信者クレプス》で拾ってこれますしね。

《寡黙なクラスメイト クレプス》
5/黒/ディアボロス/7500
[自]【有効】チャージ【誘発】あなたの「大和」がIGOBする。【効果】カードを1枚引く。
[起]【P】大和【有効】トラッシュ【コスト】あなたのチャージにあるゼクスを1枚トラッシュに置く。【効果】このカードをチャージに置く。この能力はあなたのターンにしかプレイできない。ターン終了時まで、あなたはカード名が[寡黙なクラスメイト クレプス]の[起]能力をプレイできなくなる。
3334112afe93122d4505e8adde425a61
どちら様...?と言いたくなる感じの学生のコスプレをしたクレプスさん。リゲルと同じで先生役だと思ってました、この学園シリーズはその世界の色に応じた領域からチャージに行ける能力を持ってるようですね。同時期に公開された青のリゲルや赤のアレキサンダーと違い、クレプスはデッキカラー的にもチャージコントロールに長けてるので、IGOB狙うにしてもやや優先度は落ちるでしょうか。5コスト帯に他の強力な専用カード《崩壊の王サタン》や《堕界の背信者クレプス》などいるんですよね。ただ、《破滅誓装"天王寺大和"》の起動コストがクレプス3枚と重めなので、IGOBの頻度によっては採用したくなりそう。

生放送での封入率の話は使用枚数から、上部分が多めで下部分をが少なめらしいですね。プレイヤーの数多いですし、人気の下部分が高騰しそうですが、結局一箱でどれくらいはふわっとしてましたね。R枠にもパートナーの代わりに色参照のIGOBが入るそうなので、システム自体はすぐ楽しめそう。構築面でもIGOBを使う=パートナーメインデッキを強要されるというのがなくてよかった。

ズィーガーについてあれこれ

お久しぶりです。23弾発売間近になりましたね!新規カードがいろいろ追加があったので、組み直してみようとズィーガーについての記事です。綾瀬のストーリー的にも宿敵ガムビエルとの対決を迎え、またひと波乱ありそうですよね。

《アヤセ“月影転身”ズィーガー》
8/黒/プレデター/11000
[常]【有効】スクエア【効果】スクエアにあるあなたの「上柚木綾瀬」は以下の能力を得る。"[起]【有効】スクエア【コスト】スリープ【効果】ターン終了時まで、現在スクエアにあるすべての相手のゼクスのコストは3減る。ただし、0以下にならない。"
[自]【P】「綾瀬」【有効】スクエア【誘発】このカードが攻撃する。【効果】あなたの手札にある黒のカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、スクエアにあるすべての相手のコスト3以下のゼクスをトラッシュに置く。
p23_003
最大サイズのプレデター、ズィーガーを意識した姿の綾瀬ですね。獣耳あざとい!かなりセクシーな格好なので、Z/Xレアのイラストも期待したい。プレイヤーキャラをスリープすることでのコスト低下ができ、攻撃時の効果を合わせると3コスト減って、6コスト以下のゼクスをプレイヤーキャラ一掃できる豪快な効果。一掃する効果が攻撃時なので、状況によってはコスト低下だけ使う場面ありそう。8コストとかなり重いですが、ズィーガーの名前を冠しているので、《ズィーガー♪バケーション》や《ズィーガーと綾瀬 膠漆の絆》で踏み倒せるのがいいですね。またウェイカーやディンギルLvが要求されないので採用はしやすそう。転身○○~シリーズはエイプリルフールの時にプレイヤーとゼクスが合体する!?みたいな新情報の記事が昔あり、それ自体は嘘だったのですが、合体ネタはどこかで活かしたいみたいな後日談どこかで見た気がするので、それをきちんとカード化したものなのでしょうか。

《絶対死との邂逅ズィーガー》

5/黒/ウェイカー プレデター/7500
覚醒条件:あなたのチャージにあるコスト5以上のカードを1枚トラッシュに置き、あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置く。
[自]【P】「綾瀬」【有効】スクエア【コスト】このカードが攻撃する。【効果】あなたのトラッシュにあるカード名に「ズィーガー」を含むカードを1枚選び、手札に戻し、ノーマルスクエアにある相手のコスト5以下のゼクスを1枚選び、破壊する。
E10-040-01_m
オールスターズで登場した、5コスト帯のウェイカーのズィーガー。注目したいのが回収先がズィーガーと名のつくカードなので、《ズィーガー♪バケーション》や《ズィーガーと綾瀬 膠漆の絆》の、踏み倒しイベントを引っ張れるということですね。このカードのお陰でかなりイベント軸に動かしやすくなりました。また、エクストラから出せるプレデターということで、《降り注ぐ玻璃グラス》のプレデターの能力で破壊するという条件を満たすために出しても悪くない。綾瀬のセリフを連想させられる「絶対」と、パッケージ飾った第一弾思い出す「邂逅」が入って個人的に好きなネーミングです。

《漆黒の刃ズィーガー》
6/黒/プレデター/8500
[起]【P】「綾瀬」【有効】スクエア【コスト】あなたのチャージにあるカードを1枚トラッシュに置く。【効果】ノーマルスクエアにあるコストが奇数のゼクスを1枚選び、破壊する。この能力は1ターンに2回しかプレイできない。
[起]【P】「綾瀬」【有効】スクエア【コスト】無0【効果】スクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選ぶ。ターン終了時まで、それらのゼクスのコストは1減る。ただし、0以下にならない。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。
E10-036_m
ゼクスオールスターズでリビルドされたズィーガーです。奇数のゼクスを破壊するの起動コストが回数制限が付く代わりにチャージ二枚から一枚と軽くなり、さらに追加の起動効果で相手コストを調整できるので、無理やり偶数を奇数にして破壊できるようになりました。ズィーガーやプレデターのカード郡の中だと、戦闘を介さないのは貴重な存在なので、安定度が上がったのは評価高いです。コスト参照するカードは、レベルアッパーの黒イベント《退廃の胎動》や《
ルガル・イダパ》など何かと自然に採用できるものが多く以外に恩恵は受けやすい。けっこういい感じのリビルドなのかなと思っております。

●ズィーガーデッキに注目のカード

《凶星の先触れアストロギ》
3/黒/プレデター/4500
[常]ライフリカバリー(このカードがライフから登場する際、あなたのライフが相手のライフ以下ならば、1点回復する。)
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがプレイされて登場する。【効果】あなたのリソースに[プレデター]が5枚以上ある場合、あなたのトラッシュにあるコスト5以下の[プレデター]を1枚選び、リブートでゼクスのいないノーマルスクエアに登場させ、相手のトラッシュにあるゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。
WS226134
生放送で公開されてた23弾収録予定のプレデターデッキ向きのライフリカバリーです。トラッシュから5コスト以下のプレデターと相手の好きなゼクスを選んで登場させることができる、珍しい効果を持ってます。ズィーガーもそうですがプレデターは
《注魂の矢プファイル》や《降り注ぐ玻璃グラス》など攻撃時やゼクス破壊が効果のトリガーになる傾向が強く、相手に戦闘されないようにそもそもゼクスを近くに出さないとされる動きが苦手でした。このカードはサンドバックとして、戦闘相手を引っ張ってこれるので自由にこちらが配置できるようになるのがとても良い。蘇生先として特にいいのは《漆黒の旋風ズィーガー》がですね、好きなところに移動になる他、確定除去も打てるので蘇生のデメリットが気にならなくなります、単純にゲーム終わらせるつもりで《四足の勝利者ズィーガー》を出してラッシュかけいくのもいい気がします。3コストのカードとしては触れるカードがとても多く、いろいろなコンボ考えれそうで使用感が楽しみな一枚ですね。

ズィーガーは種類も多く、そこまでウェイカーやディンギルに寄ってはいないのでいろいろ組めそうで発売してからもすごい悩みそう。23弾はプレデターサポートがかなり多く入ってるそうなので、期待してます。

【因果からの脱出】崩壊の王サタン

SR枠で三種類目のサタンが公開されてましたね。最近クレプスデッキの強化が多くて嬉しい限り、憤怒の頃と比べると元の大和のクールさが戻ったイラストに見えます。

《崩壊の王サタン》
5/黒/ディアボロス/7500
[起]【P】「大和」【有効】スクエア【コスト】このカード以外のスクエアにあるあなたのゼクスを1枚破壊する。【効果】以下の効果からひとつを選び、解決する。
"あなたのトラッシュにあるカード名に「クレプス」を含むゼクスを1枚選び、手札に戻す。 相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置く。"
"ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、破壊する。"この能力は1ターンに1回しかプレイできない。
card
自軍のゼクスを生贄に、場の破壊かクレプス補充&ハンデスを選べるカード。アド取る先を選択できるので、自軍破壊系の中ではかなり腐りにくそう。《七大罪の魔人イラ》と違いコストでの破壊なので《記憶の魔人メモリア》のトリガーには使えませんが、《もふもふパージ マルキダエル》など破壊されるのがトリガーのカードは増えつつあるので、生贄先の選択肢には悩むことになるでしょう。この辺でデッキカラーでますよね。拾うクレプスはディンギル色ついてますが、このサタンはカードパワーも高くプレイヤー指定のみなのでいろいろ使えそうですね。

※《記憶の魔人メモリア》のトリガーは「効果」の破壊ではなく、「能力」の破壊なのでサタンの起動能力で発動できるみたいです。能力とはカードテキスト自体の事みたいですね。コメント指摘ありがとうございます。

●特に相性の良さそうなクレプス
《剣謀術枢の指揮者クレプス》
C17-003-01_m
有力な蘇生先として運用しつつ、蘇生効果使用済みの自身コストにしても良さそうですし、サタンからチャージも増やしつつ回収できるので、どちらから繋げても噛み合ってると思います。デッキの回転率に期待できそう。いやー、このサタンの維持楽なのは強いでしょう。大和陣営の剣のデザイン厨二力高くてとてもいい感じですよね。

《黄泉還りし宵闇クレプス》
B21-072_m
wikiで衣装がエレシュキガルとの関係があると示唆されてた一枚。なるほどと思いつつ、面影がある墓地制限の嫌らしい常在効果が、新規サタンのハンデスでコントロール色強くなったので追い打ちには良さそうかなとチョイス。登場時効果で普通に場面取れるので、ハンデスが選びやすく、さらにサタンで回収できるので据え置きが安定度UP。個人的に早く実践してみたい組み合わせです。

これ初代のクレプスの効果そのままで、イラがあのサイズでループパーツになってたこと考えると出せなかった効果だろうなぁと思わずにはいられないですね。《七大罪の魔人イラ》の上位的な効果は、これぞ、憤怒の真祖の力ということなのでしょうか。ディアボロスの粋みたいないいカードですね。

【オール☆ゼクスターズ】リビルドクレプス

公式で「オール☆ゼクスターズ」なるEXパックの告知がありましたね。パートナー強化メイン弾ぽいです。新規カードというより過去のカードパワーがついていけなくなった、パートナーゼクスをリビルドするに当たり、新テキストを再録な感じでしょうか。
ex10_visual

《宵の魔人クレプス》
6/黒/ディアボロス/7500
[起]【P】「大和」【有効】スクエア【コスト】あなたのチャージにあるカードを4枚トラッシュに置く。【効果】「宵の魔人クレプス」以外のあなたのトラッシュにあるコスト8以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。ターン終了時まで、あなたはカード名が「宵の魔人クレプス」の能力をプレイできなくなる。
[起]【P】「大和」【有効】スクエア【コスト】スリープ【効果】ノーマルスクエアにある相手のコスト5以上のゼクスを1枚選び、破壊する。
e10_039
何度も起動できた為ループパーツとなってたリビルド前と比べ、蘇生対象が7コスト⇒8コストになり回数制限が付きました。チャージ供給過多の様な構築はしにくくなったでしょうか。折角、蘇生対象広がったので《『斃抱』の邪竜ファフニール》やらのエルダードラゴンとかと組み合わせてみたい。起動コストの重さは相変わらずですが、新しくスリープコストの破壊能力を手に入れたので、低パワーが足を引っ張るというのは少なくなりそう。守りや後方に構えるにはいい効果ですね。使いやすくなりました。

他のリビルドパートナーゼクスもそうなのですがレア度がNなのですね、元々SRだった事考えると思うものがあります。こういうのはホロ仕様ほしいですねぇ。フレーバーは見たことの無い肩書きのクレプスが呟いてるので、新規は新規で別にありそう。楽しみです。
オール☆ゼクスターズ

黒巫女リソースリンクを使ってみました。

今回はバラ買いでバルハラのリソースリンクをセットでホロを引けたので、折角なのでこちらを活かしたデッキを考えてみました。二枚でフレーバーが掛け合いになってるのがいい味出してますよね。

■バラハラのリソースリンクについて
《夜霧に惑わせ其が星獄》
E09-040_m
高コストの「クルーエルドラゴン」は基本踏み倒すので、イベントの効果は主にリソースリンクを揃える為に《夜霧の星獄レルムレイザー》や使いやすい《煉獄竜ファーガトライ》を回収することが多いです。セット時の効果は意識されてるだけあって、チャージとトラッシュの「クルーエルドラゴン」を足せるのでどちらのエクストラの《レルムレイザー》を使うにも便利な効果になってます。

《夜霧の星獄レルムレイザー》
E09-034_m
セットの《夜霧に惑わせ其が星獄》があれば、僅か黒2コスト(※)で低コストのゼクスを好きな《クルーエルドラゴン》に置き換えることができるカード。スリーブで出てくるので追撃には使えませんが《竜獄刃后デスティニーベイン》などを構えることができ、効果とパワーで硬い布陣を築くことができます。コストの状態は問われないので、攻撃がトリガーになってるIGとも組み合わせしやすそう。
コストの払い方読み間違えて1コストになってました。指摘ありがとうございます。

■デッキレシピ
◆プレイヤー
黒の竜の巫女バラハラ
◆メインデッキ
(ST)《絶望の扉ボーンゲート》1枚
《美粧の魔人ルトラム》3枚
《荒廃竜レルムレイザー》2枚
《煉獄竜ファーガトライ》4枚 
《竜獄刃后デスティニーベイン》3枚 
《滅獄竜デスティニーベイン》3枚
《優しき旅立ちバンシー》2枚
《夜霧の星獄レルムレイザー》4枚
《夜霧に惑わせ其が星獄》4枚

《華麗なる巧手 百日紅》4枚

(LR)《言理の混沌アリス》4枚
(VB)《魔霊オーラバフォメット》4枚
(IG)《夏色ジェラシー インウィディア》4枚
(IG)《五煌聖獣ウロボロス》4枚
(IG)《もふもふパージ マルキダエル》4枚
◆エクストラ
《限無栄盛の『創造』ルル》2枚
《滅天竜ラストゼオレム》2枚
《覆滅へ誘う剣獄レルムレイザー》3枚
《闇冥竜醒レルムレイザー》3枚

■各カード解説
五煌聖獣ウロボロスについて
B19-046_m
攻撃がトリガーになってるカードとして実際に組み合わせてみたのがIG版ウロボロス。このデッキでは《煉獄竜ファーガトライ》のデッキトップ一枚トラッシュに送る効果と組み合わせて、仕込んだESの発動を狙います。クルーエルドラゴンなのでリソースリンクが揃っていれば、効果発動したウロボロスと置き換えることができ、円滑にコンボを決めることができます。ESは使用済みのリソースを実質リーブト扱いにできる《華麗なる巧手 百日紅》を採用してみました。《もふもふパージ マルキダエル》の発動を狙える場合はIGを仕込んでも面白いです。

●優しき旅立ちバンシーについて
B21-079-01_m
嘆きの少女時代から数枚のカードを経て成長した顔付きのバンシーのイラストがとても良い。このデッキでは《夜霧に惑わせ其が星獄》や《華麗なる巧手 百日紅》でトラッシュが溜まりやすく、《覆滅へ誘う剣獄レルムレイザー》や《限無栄盛の『創造』ルル》でコスト低下したバンシーの蘇生が行えるので相性のいいカードとして採用してみました。二枚以上破壊することができれば、上記のウロボロスを場にだせ、コンボの布石にもできます。個人的にレルムレイザーデッキにおすすめしたい一枚。

●滅獄竜デスティニーベインについて

P21-020_m
個人的にドラゴンといえばこの《滅獄竜デスティニーベイン》。三弾環境では意識せざるを得ない影響力の強いカードだったので思い入れ深い古参プレイヤーも多いのではないでしょうか。最近のカードと比べると色褪せてると判断されたため、リビルドで「ドラゴンLv3【有効】スクエア【誘発】このカードが攻撃によって相手のゼクスを破壊する。【効果】あなたのトラッシュにあるコスト3以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。」という追加能力を貰えました。元の効果の3コスト以下全破壊は自軍巻き込めるので、自前で蘇生⇒破壊するという動きができるようになったのは注目したいポイント。このデッキでは《ボーンゲート》や《もふもふパージ  マルキダエル》が対象として適してます。

●デッキ課題&メモ
振り返ってみるとコスト3以下蘇生のカードが多く、IG枠を5種類×4枚という構成が勿体無い感じしたので選択肢を増やすために《地真竜テオゴニアス》とか少し足した構成にしてもよさそう。ES枠は動きとしては《華麗なる巧手 百日紅》が好きなのですが、四枚の緑が不安定になるので白の《オーラフォモール》や《エルブルース》、黒の《戸惑いの少女アリス》など採用した方がよいかなと迷い枠。緑に寄せてもよいかも。

ウロボロスと同じシリーズで相性がよい《五煌聖獣イブリース》もかなり採用したいのですが、リソリンを採用してるので枠がスペースがきつい。《五煌聖獣ウロボロス》と絡めた動きは気にってるので、少しずつ調整していきたいですね。なかなか構築が楽しめたリソリンセットでした。
最新コメント
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送れる機能です。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ