お久しぶりです、年末ということでかなりばたばたしてました。今回もとりあえず二箱注文したのですが届くの遅れるみたいなので、近くで一箱買ってきました。今回あまり事前情報見てないので開封が結構楽しみですね。HR枠にクレプスがいるのは把握してます(震え声)。とりあえず使う予定のフォスフラムやクレプスが枚数欲しい。リビルドや再録メインなので目新しい絵が少ないのは残念ですが、どう魔改造されてるか楽しみではあります。

◆開封結果◆
Z/XR
《アニムスと愉快な仲間たち》
img034
HR
《オーバー・ザ・クラウズ リゲル》
img035
SR
《必誅の焔弓ガーンデーヴァ》
《暗躍の魔姫ヴェスパローゼ》
ホロ
《クリムゾンロアー》
《刀の武人 龍膽》
《枝植の胎動》

今回の封入の仕方把握してないのですがZ/XRが引けました!アニムスは嬉しいです。今回も幻想的な色使いで素晴らしいイラスト。個人的に自然な女の子ぽい座り方がポイント高いです。ディアボロスはやはり正義!新規ではなくドラマCDのプロモカードの絵違い再録みたいです。Z/XR特有の細工はトロフィーの上に何か文字見えますが読ませんでした。

HR枠はリゲルさん、プレイしての効果と能力で登場させた時の効果が違うのでデッキの組み方で主に活用する効果が違いそう。IGアニムスがリゲルを参照してるので組み合わせることができそうですが、フィーユの方が7コスト以上多いですし、ピュアティも採用しやすいので組みやすいでしょうか。

【ホロピックアップ】  
《クリムゾンロアー》
img037
当たったのは仁王立ちが似合う世羅版イラストのクリムゾンロアー。なかなかの貫禄があります。もともと捲れた時の二体へのダメージは普通に強力でしたが、さらにリビルドされて手札からコスト1イベントのようになり引いても腐りにくくなりました。その上ウェイカーのレベル上げもできるので使い勝手がかなり向上しています。イベントIGの中でも採用しやすい部類だと思います。

《枝植の胎動》
img039
エラッタされ封神指定が解除になった《枝植の胎動》の絵違い再録です。エラッタされてリソース6枚以上の制限が付きました。エラッタ前だと白や黒の展開できる胎動シリーズと比べると、参照がリソースのため初期リソ2枚貰えるゼクスだと準備の必要が殆ど無く、LvUPの速度が突出してたので、調整としてはいい塩梅だと思います。制限ついても低コスト展開しつつデッキのカード掘り進めれるのは便利なはず。イラストの子っていたっけ?と気になってたのですが、まだ未登場の《揺らめく幻影いろは》って名前のゼクスぽいですね。いろはの由来はイラスト的にもイロハモミジかな...?イラスト好みなのでホロって嬉しい一枚。

現物手元に有るとやっぱりアニムス使いたくなりますね。とりあえず何軸かは残りの箱しだいでしょうか。参照先のゼクス達がお高いのでちゃんとレシピ考えてから集めないとサイフポイントが大変なことに。今回収録枚数の割に新規のディアボロス多いのがちょっと嬉しいですね、イラ使った種族デッキもいろいろ弄れそう。