今回は自分で組む為の纏めを兼ねてフォスフラム特集!!今弾で新しく二種類のフォスフラムが貰え、さくらデッキがぐっと組みやすくなりました。ディンギルの息が掛かってる、チャージを利用するデッキである。このあたり境遇がクレプスと似てますかね。個人的にフォスフラムの煌びやかなイラストが結構好きですね。

《奉神贄霊フォスフラム》
7/白/ディンギル セイクリッドビースト/10500
降臨条件:白のゼクス2枚
[自]【P】さくら【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、カードを1枚引き、あなたの手札にあるカードを1枚選び、チャージに置き、ターン終了時まで、現在スクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-3000する。
B22-103_m
ディンギルになったフォスフラムさん。杖から中々のオーラが。チャージ調整と全体パワー低下を兼ねた効果で、低下はプレイヤースクエアにも通るのもよく使いやすそう。ディンギルの生贄に《オーラスパイダー》等パワー低下のゼクスを経由して、単体では枚数稼ぎにくい-3000の数値の補強するのもよいでしょう。効果を使いつつチャージを二枚作れるのがセイグリットビーストデッキには便利に使えそう。総評はテキスト以上に潤滑油の動きできるカードって評価です。

■さくらのリソースリンクについて
《露宿の霊鳥フォスフラム》
8/白/セイクリッドビースト/11000
[常]【P】「さくら」【有効】リソース【効果】あなたのリソースにカードが6枚以上あり、その中に「フォスフラムとさくら草行の絆」がある場合、すべてのあなたのカード名に「フォスフラム」を含むゼクスは以下の能力を得る。"[常]【有効】チャージ【効果】あなたのチャージの上限は1枚増える。"
B22-059_m
対になってる《草行の絆》があれば、フォスフラムの数だけチャージの上限が増えるので、フォスフラムをチャージに送りたい放題になります。チャージ上限開放できるのは《五煌聖獣サラマー》で5回以上の大量イグニッション狙えるようになったり、《福音の顕現者フォスフラム》絡めて大量の連続展開実現できるようになったり、いろいろな可能性やロマンを感じる効果。戦術上《ガムビエル》でチャージ封殺されるととても辛いので、メタカードのメタみたいなポジとしても頼れますね。

《フォスフラムとさくら草行の絆》
1/白
[☆]【効果】ターン終了時まで現在スクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-1000する。
[自]【P】「さくら」【有効】リソース【誘発】このカードがリソースに置かれる。【効果】あなたのリソースにカードが6枚以上あり、その中に「露宿の霊鳥フォスフラム」がある場合、白2を支払ってよい。白2を支払ったならば、デッキをシャッフルし、1点回復し、あなたのライフを見て、その中にあるカードを1枚選び、手札に加え、あなたの手札にあるカードを1枚選び、チャージに置き、あなたのチャージにあるカード名に「フォスフラム」を含むゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。
B22-060_m
低下イベントはコンバットトリックとして優秀なので、リソリンメインでありつつ悪くない効果ですね。《奉神贄霊フォスフラム》と範囲被ってるので数値を上乗せするように使っても良さそう。白イベは《終末の四大天使 神鎌のアザゼル》等拾いやすいのも評価できますね。リソリン効果は白2でチャージのフォスフラムの踏み倒し、展開の前にライフ⇒手札⇒チャージの流れでカード動かせるので、ライフや手札のカードも実質出すことができます。展開候補は対になってる超大型の《露宿の霊鳥フォスフラム》や大型で展開もできる《御使いの後見者フォスフラム》あたりがよいでしょうか。

《聖翼の白鳳フォスフラム》
5/白/セイクリッドビースト/7500
[Lv]ディンギルLv2(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が2枚以上あると有効。)"
[起]【P】「さくら」【有効】スクエア【コスト】無0【効果】ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、デッキの1番下に置く。あなたのデッキの1番上を公開する。公開したカードが白のカードの場合、チャージに置く。そうでないならば、そのカードをデッキの1番下に置く。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。"
B21-052_m
新弾のカードではないですが、このブログで触れられてないのピックアップ。ノーマルスクエアの相手ゼクスをデッキボトムに送り込む効果と、自分のデッキトップが白ならチャージできる効果を持ってますね。両方決まれば、かなりの性能。セイグリットビーストの中では、ストレートに枚数取れる除去飛ばせるカードって実は少なく、除去の効果がとても頼もしい。個人的に優先度高め。ややディンギルLv2は重いですが、新しくディンギル捲れる《怒涛聖獣オーラマンモス》の登場したので運用は少ししやすくなったかな?

振り返るとさくらはチャージ調整に特色がかなり出ましたね。セイグリットビーストデッキでの運用意以外にも、チャージ調整求められるなら出番ありそうです。