単色のディンギルがどの色も二種類以上になった事で、単色になりやすい種族デッキが組みやすくなったかなと思います。今回は面白そうな種族カードから公開済みのものを何点か触れていきます。

《神愛の桃鳥クロサイトフラミンゴ》
3/赤/ギガンティック/4500
[常]スタートカード
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
[起]【有効】チャージ【コスト】赤1あなたの手札にある[ギガンティック]1枚トラッシュに置く。【効果】◎のスクエアにあるゼクスを1枚選び、9000ダメージを与える。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。           
   □□□
   ◎□◎
   ◎◎◎
     ▲   
 card
使い切りでないスタートカード。手札のどのギガンティックも9000火力になるのは強いですね。スクエアが迎撃向きなのに自分のターンのみなのが少し残念、劣勢を覆す方が向いてますかね。変に1枚残るより0枚の方がアドバンテージになったりするので、手札調整としてもいいですね。ギガンティックは暁十天の《カリード》や《ルビーハウル》など他のIGが強くなったとは言え、使いやすいので種族単でなくともギミックは仕込みやすいと思います。Lvの条件を満たせる《プレナイトクレイン》や強ドローになる《モッカイトホッグ》は採用したいですね。

《滅陽蛇アポピス》
2/赤/ミソス/2000
[常]【有効】スクエア【効果】あなたのリソースに[ミソス]が4枚以上ある場合、あなたの手札にあるすべての[ミソス]のコストは1減る。ただし、0以下にならない。
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードかあなたの[ミソス]が登場する。【効果】スクエアにあなたの[ミソス]が2枚以上ある場合、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、3000ダメージを与えてよい。この能力によるダメージでゼクスを破壊した時、カードを1枚引いてよい。
B17-003_m
 続けてまた、赤のカードです。名前が強そうミソスのサポート。コスト軽減の常在効果と《ウルガルルム》の様なドロー付与のダメージを打てますね。元になった方とは違いプレイヤースクエアには通らない代わりに、他のミソスが登場する度に効果を使えます。ミソスの特性のコスト軽減自体がコストと余らせないように使わないと旨みが薄いので手札消費が荒くなる、ドロー効果は非常にありがたい。Rディンギルの《イガリマ》はコスト軽減と相性がよく、《ペリ》を見る限りイナンナさんは眷属がミソスぽい。他の踏み倒し要因としてイグスニールなど増えましたし、楽しそう。使うのであれば赤単で組むか、この子の展開を安定させるために黒を少し足すか迷いますね!

《イージスシールド ツブカル》
3/白/ガーディアン/4500
[常]スタートカード
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
[起]【有効】チャージ【コスト】白2【効果】あなたのチャージにあるコスト4以下の[ガーディアン]を1枚選び、リブートでゼクスのいない◎のスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。
   □□□
   □□□
   ◎◎◎
     ▲    
B17-042_m
同じく消費性ではないスタートカード。4コスト以下のガーディアンをチャージから踏み倒しできます。絶界を付与できる、《エミクス》や《ノシャック》が有力候補でしょうか。チャージを直接とラッシュ送りや除外など。用意してなければしつこく蘇りそうですね。汎用性の高いところだと0コストで戦闘補助ができる《ロブソン》なんかもよさそう。スタートカード故にパーツが少ないので4以下のガーディアンを多めに入れるだけで、活躍してくれそうですね。最近はハンド維持手段が増えてきたなーとすごく感じます。

《悲嘆の屍母リョローナ》

3/黒/ノスフェラトゥ/4500- IG
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。【効果】あなたのトラッシュに[ノスフェラトゥ]が4枚以上ある場合、黒2を支払ってよい。黒2を支払ったならば、あなたのトラッシュにあるコスト3以下の[ノスフェラトゥ]を1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。"
   ◎□◎
   ◎◎◎
   ◎◎◎
     ▲    
 B17-067_m
追加2コストで3コストのノスフェラトゥを登場させることができます。IG持ちなのでこのカード自体イグニッションで踏み倒せる可能性がありますね。Lvさえ早期に用意できれば、実質このカード1枚で2枚展開でき、そのまま殴れるので速攻ぽくも運用できそう。召喚先の色が限定されますが、黒×2のR組のディンギルの降臨は捗りますね。《アッハーズ》はこの子回収できますし特に良さそう。召喚先としては黒剣サポートの《グラッジコール》やトラッシュ送りを加速できる《ボーンゲート》、突破力のある《フレイムコープス》あたりが候補でしょうか。スタートカードを使いまわすのも良さそう。女性型は肌色多いニンゲンぽいノスフェラトゥが多いですが、正統派ミイラな感じもいいですね。。

紹介してない色もありますが、使いたいものをピックアップしてみました。やっぱり強力なのはディンギルLvが付いたものが多いので、どの種族を使うにしても、表向きにする手段は欲しくなりますね。ニョローナあたりはUCなので集めやすくて組みやすそう。