お久しぶりです。今回は各レアのエクストラについて触れようかなと思います。単色エクストラが増えたということで単色デッキもやや組みやすくなりましたかね。多色だとエクストラが更に迷いそう。

《厳門の『苛烈』イガリマ》
6/赤/ディンギル イガリマ/9000
降臨条件:赤のゼクス2枚
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュにおいて良い。置いたならば、あなたの手札にあるコスト3以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。ターン終了時、スクエアにあるこの能力で登場したゼクスを手札に戻す。
 B17-019_m
モンハンスタイル風の厳つい戦士さん。3コスト以下の一時的な展開ができるので、強引にライフを取ったり攻めに便利そうです。《イクスニール》とか登場時に何かアドバンテージが取れる物を出したいですね。他色でもリソースが伸ばせる《花桃》や残った1枚のチャージを入れ替える《シュメーザ》など、使いまわしたい物は多いですね。《パピルサグ》を経由して降臨すれば、コスト軽減の効果をスムーズに受けられるのでミソスデッキにも良さそう。中々器用な効果ですね。

 《尊き『星海』ニンガル》
6/青/ディンギル ニンガル/9000
降臨条件:青のゼクス2枚
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュにおいて良い。置いたならば、あなたのデッキの上から3枚見て、好きな順番でデッキの上に戻す。
 B17-039_m
青の三枚目のディンギルですね。効果はデッキ操作、次のターンのドローとデッキトップを確定できるので安定した立ち回りができますね。月並みですが、デッキトップの踏み倒しができる《アルニラム》とかIG付与される《双醒真輝サイクロトロン》とかと組み合わせたいですね。単純にデッキ操作が欲しい時に、入れる形になるでしょうか。フレーバーと二つ名的にナムさんとは関係深いんでしょうか。

《広漠なる『勝宴』ニンカシ》
6/白/ディンギル ニンカシ/7500
降臨条件:白のゼクス2枚
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのトラッシュにあるコスト1以下のイベントを1枚選び、手札に戻す。
 B17-058_m
胸元がセクシーな酔っ払いなお姉さん。珍しくチャージコストはなく、トラッシュから1コストイベントを回収できる効果。パワーは低いですが、拾うイベントでいろんな動きができそう。私的には《まけられない!》や《Dimension Crush》など1コストのプレイヤー指定の強力な物を使いまわしたいですね。白以外も直接回収できるのは初なので構築が広がりそうな効果だと思います。

《打ち据える『鋼槌』シュルシャガナ》
6/黒/ディンギル シュルシャガナ/7500
降臨条件:黒のゼクス2枚
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、ノーマルスクエアにあるすべての相手のパワー6000以下のゼクスを破壊する。
 B17-078_m
黒のカードにしては神々しいイラストですね。フレーバー見る限り気苦労してそう。素のパワーは低いですが全体破壊ができますね。イェーガー使う身としてはコスト指定なのがやや残念。白色ですが《フィエリテ》は幾つか全体パワー抵抗を持っているので相性良さそう。個人的には《ミルツブラント》と一緒に出してそのまま超パンプを狙いたい。白黒だと全体低下枠の《スド》と迷いそうですね。

《銀月の『与幻』ナンナル》
6/緑/ディンギル シュルナンナル/8500
降臨条件:緑のゼクス2枚
[自]【【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、あなたのデッキの上から3枚公開し、その中にあるゼクスを1枚選び、手札に加える。公開した残りのカードを元に戻し、シャッフルする。
 B17-099_m
フリーカードに居たディンギル。格好とフレーバーが従者ぽいですね、単色の方が格下設定なのでしょう。効果の方も手札をしっかり支えてくれる、選択式のドロー。パワーの高さと手札が増えるのは単純に強かった。次の《エレシュキガル》と合わせて、緑のエクストラは手札を補強するのも得意になりましたよね。クレプスが5コスト展開できる効果なので、《ニヌルタ》よりこちらのほうが活きそうですかね。

個人的には、スピネルペンギン内蔵効果の《イガリマ》さんが特に使いたいですね。 赤青でバトルヒーローとかも面白そう。ゼクスにしては男神が比率の方がやや高いのは珍しい。