色々と使いたいカードを詰め込んだペンギンイェーガーのデッキです!プレイヤーはアイコン持ちズィーガーが使いたかったので綾瀬になってます。青を入れるとファオルペルツが使えるのは良いです。

《牙の猟師イェーガー》
C15-013_m

【デッキレシピ】
◆プレイヤー
上柚木綾瀬
◆メインデッキ
《怠惰の使者ファオルペルツ》3枚
《憤激の黒雷ズィーガー》4枚
《牙の猟師イェーガー》4枚

《突き刺す尖晶石スピネルペンギン》4枚 

(IG)《荒れ狂う石竜子ヴォーゲン》4枚
(IG)《蒸発機械エヴァポレイション》2枚
(IG)《終わりを齎す者ズィーガー》4枚

◆エクストラ
《蔓延する『悪疾』アッハーズ》4枚
《億劫なる『沈泥』ラハム》4枚
《眩しき『天道』ネルガル》2枚 

 【デッキ解説】
基本はリソリンを揃えてからの動きになるのは変わらずですね!《ペンギン》は《アッハーズ》で回収、《イェーガー》は《エルトゾンゲン》で回収できるようになったのでぐっと揃えやすくなりました。このデッキで重要なのがスタートの《アレスト》で、《
ファオルペルツ》や除去に《ドリリング》、展開に《エイクスニール》など3コスト以下の強力なゼクス達のお陰で柔軟に動けます。《シュメーザ》でリサイクルできるので何回も使えるのが良いです。除外が怖いなら二枚目を入れるのもありかも。

《ファルツペオル》は効果範囲も広がり、デッキ操作で《ドルペード》と《エルトゾンゲン》のヒット率を上げたりとどの効果も強化されてとてもいい感じです。振り返るとメインデッキに女の子というか人型のゼクスがいない構築となっております。

●青をキラーマシーンに統一してみました
B16-031_mB16-022_m
《ドリリング》や《スクイーズ》などキラーマシーンの中にイェーガーと相性が良いものが多かったので、ついでに《ブレーダー》も入れて全体デッキバウンスできると面白いだろうとキラーマシーンの種族要素も入れてみました。《ブレーダー》さんはややロマン枠ですがアッハーズで回収できるので手札には呼び込みやすいです。

青の中では《ドリリング》が頭一つ抜けて使い勝手がいいですね。コスト軽減なくても自軍対象から詰に使えたり便利、2コストですが《アレスト》から呼び出すことが多いです。《ドルペード》の条件が緩いのでこんな感じにいろいろと弄れるのがありがたいです。
デッキ課題メモ
三色にしたことでリソースに要求されるカードが多くて、
調整の難易度があがるのがネックですね。一番INOUTに悩んでるカードは序盤バニラになりやすい《ブレーダー》で、手札ですが全体バウンスできる《スノーシューター》の存在がやっぱり気になります。ただコストがチャージなのでIG持ちズィーガーなど残したい場面が多く素直にはうーんという感じ。

次の弾で赤青や青黒のエクストラが出たらもうちょっと変わりそうですね!CM見る感じティアマットさんが赤青ぽく、公開カードから眷属がキラーマシンぽいので組み合わせてみたいなと思ってます。赤には《
エイクスニール》がいるので青の4コスト枠確保できれば3色でも降臨は安定しそうまで妄想。見た目も好みなので注目してます。