ホロって気にったら使うしかない!ということで早速組んでみましたよー。今回は展開できる「XIフラッグス」ということに注目してこちらで固めた構築にしてみました。 やっぱりマーメイドは好きです。

《XIフラッグス シェスパティエ》

B16-034-01_m

【デッキレシピ】
◆プレイヤー
戦斗怜亜
◆メインデッキ
(ST)《虹快音リニャール》


(LR)《哀愁バラード リリー》4枚
(IG)《純音澄律ソリトゥス》4枚

(IG)《スカウトするオリエンタル》4枚 
◆エクストラ
《溢れ出る『源海』ナム》3枚
《吹き抜ける『高潔』スド》3枚
《澄み渡る『王威』マルドゥク》4枚

【デッキ解説】
このデッキで狙うのは《シェスパティエ》からの展開で条件を整えての《XIフラッグス ヴェルテ》の発動です。その為「XIフラッグス」が大量投入されてます。気持ち的には《シュターミラルゼ》も採用して勢揃いさせたかったですが、《シェスパティエ》と相性が悪いので見送りました。移動能力で敵軍スクエアに固めつつ、まとめてデッキバウンスというのが理想の動きで、青特有のチャージを与えない戦術をできればいいなといった方針です。

新カードの《リニャール》が使いたかったので発動条件を満たすため、《フロート》ではなく《マリオネーナ》を採用してみました。《哀愁バラード リリー》は種族がマーメイドでいてくれてよかったと思うくらい使い勝手の良いカードでした。ドローは非常にありがたい。

●白入りの構築について
 B10-056-01_mE06-010_m
エクストラの選択肢も増えるからという理由もあるのですが、白入りになった一番の要因がこの《ウロボロス》さん。なんと言っても《XIフラッグス ヴェルテ》を回収できるのがいいですね。《シェスパティエ》の踏み倒し先としても良い登場時効果をお持ちなので採用。

さらに展開力が心元無かったので《聖獣オーラレモラ》と《聖獣オーラフォモール》を追加してみました。特に《オーラフォモール》は《ウロボロス》で仕込めるESなので、展開から《クローディア》や《ヴェルテ》発動条件揃えるのを手助けしてくれます。

【デッキ課題メモ】
デッキ課題として現在はコンボデッキなので回収要員として《オリエンタル》を採用していますが、《ケィツゥー》等の強力なIGも入れたいなとIG枠は悩み中。非VB&非LRの効果持ちマーメイドが欲しい。《マルドゥク》や《スド》である程度は誤魔化せるのですが、打点が低いのはやっぱりネックです。

 《シェスパティエ》の踏み倒しはいろいろ構築が捗りますよね。ローレンウム関係を使わずとも単体で結構なパワーカードなので、怜亜くんはよく見かけるプレイヤーになりそう。