お久しぶりです。何だかんだで一月も後半になり、15弾の発売日が近づいていますね。今弾はLRやVBではない効果持ちのIGが各色に追加されるのでいろんなデッキに影響でそうですよね。今回はその中の赤のIGである《暁十天カリード・カダブ》に付いて触れていきます。ゼロオプティマ持ちのIGって意外だと思ったのは私だけでしょうか...?赤のドラゴンは正統派な感じでやっぱかっこいいです♪

《暁十天カリード・カダブ》
3/赤/ギガンティック/4500-IG
[常]ゼロオプティマ3(あなたのリソースにイグニッションアイコンを持つカードが3枚以上ある場合、
以下の能力が有効になる。)
"[自]このカードが攻撃した時、スクエアにあるすべての相手のゼクスに2000ダメージを与える。"
B15-004-01_m
やった!暁十天増えた!けどIG持ちなので高くなりそう...というのが初見の印象。《イースターエッグ》使ってる身としては新暁十天は踏み倒し用の大型希望だったのですが、IG持ちで全体ダメージ撒けるのは非常に強いでしょう。プレイヤーにも通り、全体ダメージなので絶界にも通ります。ゼロオプティマの制限はありますが便利そうですね。条件を満たせないとただ4500のゼクスに成り下がってしまうので、序盤のパワーラインは他のカード確保しておきたいですね。新しいセットカードの登場もあり、IGバニラの採用増えてる印象あります。

【長所】
・絶界やプレイヤーにもダメージを通せる
・単騎で6500まで与えられる
【短所】
・ゼロオプティマの制限がある
・IG持ち故に埋めたいので複数は並べにくい

【相性の良いカード】 
《武具研究所長ルスティン》
赤のカードのダメージを増やしてくれるカードの一枚。ダメージ系のカードとは戦闘破壊もダメージを底上げしてくれるので相性はもともと良いのですが、《カダブ》は特に全体バーン。計2000以上のダメージ増加を見込めます。3000のラインは効果持ちVBが焼けるようになるので体感としても違うはず。コスト的《サウファ》とは悩ましい、こちら条件がアルターフォース赤ってだけなので緩いのがいいですね。
C14-008-00_m

《獣人ウェアサーバル》

14弾のセットカードの一枚です。序盤にどうせ使えないだろうと埋めた《カダブ》を引っ張り出してくることができます。リブートで登場するので《カダブ》が殴ることができれば、全体バーンの恩恵で《サーバル》も11500まで倒せるのは心強い。ターン終了時に戻ってしまうのもゼロオプティマが主軸のデッキであれば悪くはないはず。今弾も沢山強そうな低コストが収録される予定なので単体でもオススメの一枚。可愛い。
 B14-092-00_m

●出雲さん&ほのめちゃんイベント
1/赤/イベント
[☆]あなたのプレイヤーが「蝶ヶ崎ほのめ」の場合、ノーマルスクエアにある相手のイグニッションアイコンを持つスリープのゼクスを1枚選び、ゲームから除外する。
[☆]あなたのプレイヤーが「都城出雲」の場合、あなたのトラッシュにあるカードを2枚まで選び、ゲームから除外する。2枚除外したならば、あなたの手札にあるカードを2枚選び、トラッシュに置き、カードを3枚引く。
B15-018-00_m
《ほのめ》ちゃんの方はイグニッションアイコンを除外できるイベント。除外なのでチャージも与えず手札も増やさないのは非常に高性能。後攻1ターン目に決まればかなりアドになりますね。新規サイクロンなどイグニッション付きゼクスも増える予定なので今後も期待できるイベントだと思います。

《出雲》さんの方は手札枚数を減らさずに除外枚数とトラッシュを増やすことができる効果。ぱっとみ手札交換カードに見えますが《トリシューラ》と同じテキストなので捨て札がなければドローだけ恩恵受けれるはず。なのでドローソースとも取れますね。除外コストの方も専用カードである《ガーンデーヴァ》《アロー・コンセントレート》のサポートにもなります。お仕事が多そうなカードって印象です。