お久しぶりです。フリーカード公開されましたね、前回と同じく期限付きの代わりにSRが惜しげもなく使われてるデッキになってました!フリーカードも遂に三色構築ですか...タッチ黒というのが個人的に驚きました。久々の更新なのでピックアップと付いてますが新カード一通り触れていきたいと思います。

《イヴェルベイン ムランジェ》
4/白/ガーディアン/6000
[自]このカードが破壊された時、あなたの手札にあるカードを一枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、あなたのチャージにあるコスト3以下のゼクスを一枚選び、スリーブでゼクスのいない◎のスクエアに登場させる。
  □□□
  ◎□◎
  □◎□
       ▲ 
 F21-005-00_m
 どこかで見たような効果だなと思ったら小型版《クィーンケィツゥー》ですね!展開できるコストは狭まった分、《ムランジェ》自身が軽いので扱いやすいのがいいと思います。序盤の守りや《ダームスタチウム》などのコスト確保などが主な利用方法になりそうかな。《アルキュミア》とはコスト確保要因としても展開先としても相性いい印象。手札コストが必要なのが注意ですね。
 
《プロプレイヤー キューダ》
4/白/ケット・シー/6000
[起]<白1 スリープ>あなたのリソースにカードが6枚以上あり、その中に「打ち返すレシーブ」があるならば、あなたのチャージにあるコスト3コスト以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。この能力はこのカードがリソースにある場合にしかプレイできない。
  □□□
  ◎□◎
  ◎◎◎
   ▲
F21-006-00_m
 リソースからコストを払うタイプのセットカードですね。自身スリープ+白1なので実質2コストでチャージから3コストをプレイできるってことで良いのかな?起動効果で且つ1ターンに一度とは書かれてないのでリブートやターンを挟めば何度も使えるのがよさそう。リブート効果を持ったゼクスがさらに活躍してくれそうです。 特に《花梨》は3コストなのでオススメしたい。

《打ち返すレシーブ》
5/黒/トーチャーズ/7500
[起]<無1 スリープ>あなたのリソースに「プロプレイヤー キューダ」がある場合、あなたのトラッシュにあるコスト3コスト以下のゼクスを1枚選び、手札に戻す。この能力はこのカードがリソースにある場合にしかプレイできない。
F21-009-00_m
 《キューバ》の相方の子ですね。地味ながら追加コストは色問わずなのが混ぜやすくてありがたいです。3コストの回収はウィニー主軸のデッキはもちろん、単純に手札コストがあるものと組合わせても良さそう。レシーブ+1コストで手札増えるのは便利な気がしますね。《マエロル》なんか運用しやすくなるかな?最近ウィニー関連のカード多いですね、非常にIG枠やスタートカード迷いそう。フレイバーテキスト可愛い。

《八大竜王 和修吉》
5/緑/ホウライ/7500
[起]<白1黒1 スリープ>ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、デッキの一番下に置き、「八大竜王 和修吉」以外のあなたのトラッシュにあるコスト7以下のゼクスを1枚選び、手札に戻す。その後、あなたのデッキの一番上のカードをリソースにスリープで置いてよい。
F21-012-00_m
ゼクスに触れる前からギリギリ名前を知ってた《和修吉》さん。勝手にマッチョなオヤジを想像してました。多色を追加要求するカードだけあってかなり効果が豪華。デッキボトムの確定除去に加え手札を増やせるのでアドバンテージに差をつけやすいカードだと思います。さりげなくリソースを置く効果が強制じゃないのも自分で調整できていい。黒はESやリソリンなどで比較的タッチしやすいので運用するなら緑白t黒が基本構築になりそうかな。コストが確保できるならかなり強力なカードと思います!

《和修吉》さん豪快だなっていうのが一目見た感想でしたね。新しいセットカードもでますし、今回は多色がキーワードになりそうな弾ですね。