先日行われたランブルに参加してきましたよ!普段身内なので数多くのデッキと触れ合えるのは本当にありがたい。毎回皆さん新カード満載のデッキ使ってて面白かったです。対戦してくださった方ありがとうございました。ちなみに、今回は以前紹介したイースターデッキに14弾のカードで改良したものを握っていきましたよ。思ったより好感触だったので調整していきたいですね。対戦中に気になったカード達を今回はピックアップしつつ感想を述べていきたいと思います

その1《ロウブリンガー アネート》 
B14-055-00_m
 絶界+パンプアップは想像以上に硬いですね。このカードに加え《シンクロトロン》《水着Type.X》並ぶという絶望的な盤面も見かけました。今後は安全に処理する....というより詰まないように《ピュアフロン》や対象に取らないカードは何かしら欲しい所。私のデッキでは《ハジェス》さんが全体バーンを打てるのでかなりお世話になりました。環境的に押したい子ですね。攻撃を挟む必要のある《トリシューラ》とは一長一短といった感じです。その他では《漆黒のローレンシウム》なんかも現実的になったよね~と現地の人と話しておりました。今回の注目レアの一枚ですね。

その2《高秋のロトンヌ》 
B14-050-00_m
 この子も白の採用率を上げてくれた一枚だと思います。チャージと入れ替わり殴ることで連続攻撃ができるのは頼もしい。シンプルに登場時効果や他の有用な5コストを使いまわせたり非常に苦しめられた気がします。5コストっていうのは中核担うカードが多いので今後も見かけるカードになりそうですね。今回の白のレア全体的に強力なカードが揃ってますね。白同士で《アネート》ミラーになった時とか打開策として活躍してくれるのかな?

その3《尽瘁する手突槍 山桃》
B14-087-00_m
《クーガー》さんのコストを確保するためだとか、デッキを回すための仲介役だとか、《サウファ》状況下でダメージを稼いだり。対峙すると思ったより活躍が目立った子でした。似たような動きが《マスプロトロン》できますが、この子も強かったですね。緑なので《マレイン》の恩恵が受けれるのがグッドです。折角ホロが当たったので自分も参考にして使ってみたいと思いました。イラストはかなり好き()

SRは個別ページでまた考察するので、R以下だけピックアップでした。《クーガー》とか《アスモデル》とかかなり強かったよ...。久保田Pさんも会場で言ってたのですが白の採用率とイベントの採用率がやや上がった印象ですね。3コスト以下の展開手段が非常に増えた弾だったので効果持ちが多くバニラIGも重要だなと感じました。一層IG枠に悩まされそうな環境ですね。