データベースに追加されたので、SR考察の方していきましょう。トップバッターはもちろん新規プレイヤーのパートナーの《ガーンデーヴァ》から。《トリシューラ》が方目瞑ってたので分かりませんでしたが、創星六華閃はみんなオッドアイぽいですかね・・?

《創星六華閃ガーンデーヴァ》
6/赤/マイスター/9000
[起]<トラッシュにあるカードを2枚ゲームから除外する。>あなたのプレイヤーが「都城出雲」の場合、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを好きな枚数選び、ゲームから除外されているカード2枚につき、3000ダメージを割り振って与える。この能力は1ターンに1回しかプレイできない。
B14-012-01_m
何回も小分けして除外できるカードは珍しいですね。除外しすぎるとダメージが増える代わりにリフレッシュの時に首を苦しめる事になるのでご利用は計画的にといった感じです。とはいえ5回使用しても10枚なのでそこまで気にしなくてもいいですかね。他の除外カードを採用して即高火力を出せるようにするのか、コイツ自身を維持する方向で使っていくのか悩ましいです。プレイが少し難しそうですが割り振り高火力はかなり対応幅が広いので、いろんな状況で頼れる子だと思います。書きながら割り振りダメージと気がついたのは内緒。

【長所】
・コストが競合しにくく、打ちやすい
・汎用性が高い割り振りダメージ
・自身のコストで火力を挙げられる
【短所】
・プレイヤー指定がある
・多用するとデッキリフレッシュ時が怖い
 
【相性の良いカード】 
《武具研究所所長ルスティン》
割り振り後にダメージを追加できるので1000以上のダメージの増加をすることができます。フォースの指定も合ってないようなものなので使い勝手はいいでしょう。《魂を結ぶ天使リアン》《八大龍王 阿那婆達多》などパワーが8500のゼクスは遭遇率が高いのでそのあたりも処理できると美味しいです。新フレームなのは次のスターターに採録されるみたいですね。
 C14-008-00_m

《読書好きのキンレンカ》
スリープで登場させても十二分に活躍させることができるのがいいですね、手札もリソースも要求しないので呼び出し先としては安定しそう。《ガーンデーヴァ》も割り振り火力により戦闘破壊の補助ができますし、《キンレンカ》の運用もしやすくなりそうです。ノーマルスクエアにしか置けないのは注意です。
F20-008-00_m
 

番外
いやーー・・・・プロモですがやっとこさ《マエロル》再録しましたね。昔に比べるとハンドのリカバリ手段が増えてきたので結構使いやすい。何よりディアボロスぽいカードなので好きな事もあり、自分のレシピ見返すと何だかんだで入っていたことが多いので嬉しいです。どんなイケメンになったのかなと見てみると何この可愛い子!って感じですが・・・嘆きのイメージには合ってますね。未だにたまにマロエルと言ってしまう。とりあえず欲しい・・・・・。

p14_021