同種族のアビッソが優秀なので、採用は見送られがちですがイラストかなり好きなんですよね。このちょっぴり儚げな表情が可愛い。結構強化されたのかなと思うので、なんとか使えないかなと再考察です。

《記憶の魔人メモリア》
2/黒/ディアボロス/3000
[常]ヴォイドブリンガー(ライフから登場した際、自分のライフが相手のライフ以下ならば、スクエアにあるゼクス1枚を選び、トラッシュに置いてよい。)
[自]このカードがあなたの[ディアボロス]の能力で破壊された時、あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置いてよい
B05-061-00_m


《評価ポイント1 汎用性が高い自軍を破壊できるカードが増えた!》 
ディアボロスで自軍を破壊できるカードって結構あるのですが、使いやすいが《アビッソ》のように枠が被っていたり、《アワリティア》のように気軽に複数積みしにくいカードばかりだったんですよね。13弾の《アルキュミア》はIG《ケィツゥー》なんかの登場時効果を使いまわすだけでかなり強いし、次のEXパックに収録予定の《海の家の覇者グラ》は黒入りの回収手段として常に候補になるようなカードになると思います。自軍破壊カードの使いやすさが上がっているというのが一番の評価ポイントです。

B13-077-00_m
 
《評価ポイント2 イグニッションのサポートカードの登場!》
《クレストコール》《ミラクルサルベイジョン》はメモリア等の破壊用のゼクスの確保に便利な上に、自軍破壊系のカードの消費を抑えられるの使い勝手としてはなかなか好感触でした。これからもアイコン持ちを対象した効果はまだまだ出てくると思うので期待したいですね。扱いやすさの面でほかのチャージを貯めるカードと差別化できそう。
B13-079-00_m

最近は自軍破壊に焦点が当たってる効果が多くて嬉しいですね。なんかしっくりくるんですよね。相手の数を参照するようなカードが増えてきているので、自分のゼクスの数をコントロールできるのはこれから重要になってくるかも?やっぱり《七大罪イラ》が相手ターンにも使える起動効果なので自軍破壊系のカードの中では頭一つ抜けてる感じ。