昨日13弾発売されたばかりですが、次のスターター公開されてましたね。限定カードについては後述するとしてなんか豪華だなと思ったら3000円ですか!パーツ目当てでも方でもSR12枚&限定カード8枚ならお買い得かな。二つ買いする人がやっぱり多かったのでしょうか。ゼクス薦めるにあたってスリーブ&ケースが付いているのはいいですね。

《繚乱の芳魂フィーユ》
5/緑/ライカンスロープ/7500
★ゼロオプティマ2(あなたのリソースにイグニッションアイコンを持つカードが2枚以上ある場合、以下の能力が有効になる) 
[自]あなたのターンの終了時、あなたのプレイヤーが「剣淵相馬」であり、あなたのリソースにカードが6枚以上あるならば、「繚乱の芳魂フィーユ」以外のあなたのリソースにあるコスト7以下のゼクスを選びこのカードと入れ替えてそれぞれスリープで置いてよい。
c14_002
ターン終了時にリソースとバトンタッチできる能力みたいです。てっきりゼロオプティマの条件は初期リソース考えてコスト-2の値が基本かと思ってましたがそうではなさそうですね。入れ替えてなのでたぶんフィーユがいたスクエアにしか置けなさそう。《グラ》《掃討機械ペネトレイト》みたいにエンド時に効果を発揮するゼクスや《スペルビア》《ザッハーク》など相手ターンに活躍できるものを出したい所。

《神算鬼謀の指し手 黒田官兵衛》
7/赤/ブレイバー/10500
★ゼロオプティマ4(あなたのリソースにイグニッションアイコンを持つカードが4枚以上ある場合、以下の能力が有効になる) 
[起]<赤1>ノーマルスクエアにあるすべての相手のゼクスに3000ダメージを与える。
c14_003
こちらもやや満たしやすくなったゼロオプティマ。フィーユで最速で出しても1コスト余るので一応効果は使えそう。とはいえ相手ターンに単発でうっても影響力は少ないですから、《阿那婆達多》等で十分にリソースを貯めてから出したいところです。赤緑のフィニッシャーとしてはなかなかの性能だと思います。

《黄金色の幸せマレイン》
6/緑/リーファー/8500
[自]あなたが緑のカードを手札からプレイした時、あなたのリソースにカードが5枚以上あるならば、このカードをリブートする。このカードがリソースにある場合にしかプレイできず、この能力は1ターンに1回しかプレイできない。
c14_013
面白い効果を持っていますね。カード名で指定されているわけではないのでたぶん、複数枚いたら効果は複数使えるはず。リソースにいさえれば緑のカードを使う度に効果があるのでいち早く埋めたいカードです。追加コストがあるものや1コストイベント等採用して活躍させたい。このデッキでは《セージさんのお料理》が打ちやすくなりますね。《バーネット》《ハーツイーズ》なんかを追加で採用して積極的に狙いに行くのも面白そうです。

《怒りの透輝石ダイオメガテリウム》
4/赤/ギガンティック/6000
[自]このカードが登場した時、スクエアに相手のゼクスが2枚以上あるならば、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、3000ダメージを与えてよい。
c14_006
最近、相手のスクエア参照するカード増えましたよね。1枚ならそもそもノーマルスクエアにダメージは与えたい場面は少ないと思うので条件はあまり気にしなくても良さそうです。シンプルな効果なのであんまり語ることはないですが、駒としては便利そう。低パワーのイグニッションが多くなってしまう時に入れたいですね。

●再録カードについて
c14_014

再録にはちょっと早いかなぁっと思うのですが、使いやすく人気のカードですしね。スターター絶版になりやすいので《阿那婆達多》は納得のチョイスです。他にも《セージさんのお料理》《アスピドケロン》《花梨》など活躍中のカードが再録されていますね。緑のパーツを程よく抑えているのでここからいろんなデッキに派生させることができそうです。人気スターターになる予感。とりあえず週末に向けてデッキを完成させねば