先日の《コンドル》の記事を見ればバレバレですが、安くて可愛い界賊シリーズを使ったデッキのご紹介。プレイヤーは《黒の竜の巫女バラハラ》です。

コンドル界賊

 【デッキ解説】
《荒廃レルムレイザー》を軸に息切れしにくい展開力とトラッシュが肥えた時の《グレイス・オマリー》の火力がウリのデッキです。基本的にはチャージの有無にかかわらず活躍できる《コンドル》を回収し、ダメージを取りに行くなら《アルクス》といった具合に動かしていきます。トラッシュにある程度《界賊》が貯まったら、チャージがコストである《ソリトゥス》や《アルクス》を積極的に使っていき、イグニッションはせずにデッキの減りを抑えましょう。目安としては六枚も落ちていれば十分過ぎるほどで、四枚あれば効果&攻撃で《グレイス・オマリー》がほどんどの大型を倒すことができるようになります。

【アルクス採用について】
《グレイス・オマリー》や《荒廃レルムレイザー》を釣り上げれるのはもちろん。《アン・ポニー》はプレイヤーにもダメージを与えることができるので11500までのパワーであれば《アルクス》で対処できる様になります。流行りの11000で安心している所にダメージをぶち込んでやりましょう。
 
【フレイヤ採用について】
イグニッション時限定ではあるものの、プレイヤーにもダメージが入り不発が少ないのがとても便利。《卑弥呼》も搭載しているので《ブレイバー》の強力なライフリカバリーということで採用。周りに10000のカードが流行っているのであれば、《コンドル》から点が取れるようになる《ガントレット》を1~2枚刺してもいいでしょう。

【不倶レルムレイザー採用について】
ダメージ系以外の除去が欲しかったというのが一番の理由。引きこもった相手の置物系のカードを割るのに一役買ってくれます。《ウェアタイガー》とか《ラスダーシャン》だとか残せないカード増えました。相手ターンの防御手段としても使えるのもいい感じです。大型除去であれば比較的自由枠。

緑がいないので当然といえば当然なのですが、回収できる手段がないので《阿那婆達多》なんかのリソース送りが怖い。お互いをランデス(土地破壊)するようなカードとか欲しいです。暁十天あたりで是非に!