今日のカードではないですがSR考察している間に《滑翔する追撃者ゲシュヴィント》の詳細の効果が出てました。噛みやすそうな名前ですが、なかなかカッコイイ。モチーフはプテラノドンかな?12弾には他に《アルモタヘル》も収録されるということで暫定カードで《プレデター》デッキを組んでみました。

プレイヤー
上柚木八千代

イグニッション
ブレッヒン 4
ランツェ 4 
ラケーテ 4(LR)
シュラハト 4(VB)
綾瀬と八千代 4
非イグニッション
ウルティオー 1(ST)
黒月アルモヘタル 4
シャルフリヒター 3
ゲーリラ・クリーク 3
金爪アルモヘタル 4
ゲシュヴィント 4

戸惑いアリス 4
闇姫ルクスリア 3
アワリティア 2
モールドウェザリング 2

22d4c57e-s

【デッキ解説】
高パワーの《アルモタヘル》や《ゲシュヴィンド》でプレイヤースクエアにプレッシャーを与えていき、小型は《ラケーテ》&《ヒンターハルト》で処理。《アワリティア》や《アリス》で戦力を補強といった感じのデッキです。大型の処理は少し苦手なので《綾瀬&八千代》でカバーしていきます。特別な動きはしないですが、11000と中型の処理のしやすさが売りです。6コストがキーなので《ラケーテ》の代わりに《ツァッケ》でもいいですね。

《アルモヘタル》は個別で考察したので新しい種族サポートのご紹介。

《滑翔する追撃者ゲシュヴィント》
6/黒/プレデター/9000
[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとしてこのカードの下に表向きで置いてよい。)
[常]このカードのフォースが[プレデター]の場合、あなたのターンの間、[プレデター]以外のスクエアにあるすべてのゼクスのコストを1減らし、パワーを-2000する。ただし、コストは0以下にならない。
B12-074-00_m

プレデター以外のコストとパワーを下げる少し変わった種族サポート。《フレイムコープス》や《バーサークバイク》など他種族の低コストゼクスが使えないや相手のプレデターには効果がない点がデメリットですが、単騎で自分のターンは実質11000まで破壊できるというだけでかなり強いと思います。単純にコスト指定やダメージなどの除去が通りやすくなるのもいい感じ。種族限定とはいえUCなのが驚きのスペック。

前回《八千代》の方が良いのではないかと書いたのですが《ズィーガー》は種類が多いので出張カードの自由が利くのがよかったです。どうしても二種類の《アルモタヘル》は固定になっちゃいますしね。正直、《ゲシュヴィンド》の高パワーが《綾瀬》がプレイヤーだとありがたいです。