ホロから始まるZ/Xブログ

「折角出たし、このホロでデッキを組んでみるぜ」 って思うそんな人のゼクスのブログです。

2015年04月

デッキ紹介「コンドル界賊団」

先日の《コンドル》の記事を見ればバレバレですが、安くて可愛い界賊シリーズを使ったデッキのご紹介。プレイヤーは《黒の竜の巫女バラハラ》です。

コンドル界賊

 【デッキ解説】
《荒廃レルムレイザー》を軸に息切れしにくい展開力とトラッシュが肥えた時の《グレイス・オマリー》の火力がウリのデッキです。基本的にはチャージの有無にかかわらず活躍できる《コンドル》を回収し、ダメージを取りに行くなら《アルクス》といった具合に動かしていきます。トラッシュにある程度《界賊》が貯まったら、チャージがコストである《ソリトゥス》や《アルクス》を積極的に使っていき、イグニッションはせずにデッキの減りを抑えましょう。目安としては六枚も落ちていれば十分過ぎるほどで、四枚あれば効果&攻撃で《グレイス・オマリー》がほどんどの大型を倒すことができるようになります。

【アルクス採用について】
《グレイス・オマリー》や《荒廃レルムレイザー》を釣り上げれるのはもちろん。《アン・ポニー》はプレイヤーにもダメージを与えることができるので11500までのパワーであれば《アルクス》で対処できる様になります。流行りの11000で安心している所にダメージをぶち込んでやりましょう。
 
【フレイヤ採用について】
イグニッション時限定ではあるものの、プレイヤーにもダメージが入り不発が少ないのがとても便利。《卑弥呼》も搭載しているので《ブレイバー》の強力なライフリカバリーということで採用。周りに10000のカードが流行っているのであれば、《コンドル》から点が取れるようになる《ガントレット》を1~2枚刺してもいいでしょう。

【不倶レルムレイザー採用について】
ダメージ系以外の除去が欲しかったというのが一番の理由。引きこもった相手の置物系のカードを割るのに一役買ってくれます。《ウェアタイガー》とか《ラスダーシャン》だとか残せないカード増えました。相手ターンの防御手段としても使えるのもいい感じです。大型除去であれば比較的自由枠。

緑がいないので当然といえば当然なのですが、回収できる手段がないので《阿那婆達多》なんかのリソース送りが怖い。お互いをランデス(土地破壊)するようなカードとか欲しいです。暁十天あたりで是非に!

12弾「燎原の紅玉ルビーコンドル」

12弾の赤黒推奨カード《コンドル》についてご紹介します。赤色の完全蘇生ができるゼクスは珍しい、優秀な4コストが増えるたびに楽しめそう。12弾のRのホロ加工なかなか綺麗でいい感じですねっ

《燎原の紅玉ルビーコンドル》
7/赤/ギガンティック/8000
[自]このカードが手札から登場した時、あなたのリソースに黒のカードが2枚以上あるならば、あなたの手札のカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、あなたのトラッシュにあるコスト4以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。
  ◎□◎
  ◎◎◎
  ◎◎◎
    ▲
 img078

毎ターン使える《アセディア》と比べると残った時の圧力は劣りますが、一度に二枚のリブートのゼクスを用意し、殴り手を増やせるのがシンプルで強力です。この手のカードにしては8000とパワーが高く、効果持ち5コスト程度には一撃で沈まないのも地味ですが硬いと言えるでしょう。手札コストがあるのも手札を蘇生先に選択できると考えれば悪くないです。蘇生先には色制限が無いので三色構成なんかもいけそうです。

 【長所】
・リブートの完全蘇生ができる
・比較的パワーが高い
・蘇生先の色制限が無い
【短所】 
・蘇生先のコストが小さい
・コストが大きいので回収しにくい
・登場時なので自身で登場先のスクエアを殴り開けることができない
・効果は手札からの登場限定

【相性の良いカード】 
《孤影の幽囚ソリトゥス》
蘇生先として有力なのが大人気《ソリトゥス》さん。チャージが2枚あれば実質5コストにもアクセスすることができ、お手軽に三枚展開できます。手札コストのおかげで《ソリトゥス》の蘇生先も用意できるのもいい感じで、選択肢を増やすことができます。5コスト帯は強力なカードがたくさんありますが、手札消費が激しいので《マシャカ》などのハンドを回復できるカードは採用したいですね。
img079
 
《荒廃竜レルムレイザー》
《ツァッケ》でも対応できない7コストをしっかり回収してくれるイケメンなドラゴン。チャージは大量消費してしまいますが《ソリトゥス》を経由し《レルムレイザー》を出すことで、《コンドル》自身が《コンドル》を回収できるので粘り強さを見せつけれます。単体で使いやすい回収カードなのでいろいろなコンボを回すのに非常に役に立つことでしょう。《アルクス》や《タルティニ》など強力な7コストが追加されたのも追い風です。
B06-072-01_m
 
《界賊女王グレイス・オマリー》
専用構築にする必要があるものの確定除去クラスのダメージを飛ばすことが出来る4コスト。手札を捨てる効果も《グレイス・オマリー》の下ごしらえとして生かすことができます。《キーウィ》あたりも合わせて採用してトラッシュを加速させたいところ。界賊シリーズである《メアリ・リード》は蘇生先としても活躍してくれそうです。《ポルトス》や《劉備》など、桃園や銃士シリーズにも4コストがいるので他のシリーズにも組み込めそうですね。
 img081

デッキカラーとして素直で攻撃な赤黒は一番好きな二色混色です。そういえば最初に組んだデッキは赤黒で《ゴールドピーコク》やら《ズィーガー》なんかを使ってました。この子をメインにデッキを作ってあるので、後日ご紹介できればと思います。お楽しみに

デッキ紹介「白単応援イノセント」

前回のホロピックアップで選んだ《応援のヂュクラージ》を使ったデッキレシピのご紹介。プレイヤーカードは《白の龍の巫女ニノ》です。

白単バニラ

【デッキ解説】
白緑と迷ったのですが白単で組んでみました。《応援のヂュクラージ》と相性いいカードとして注目したのは防御をしつつ、手札回収&チャージ調整ができる《守護者のまどろみ》。イベント多めに構成してもイベントとゼクスを交換できるのが地味ながらすごくありがたく、6コストバニラに使えば11000からちょうど守れるのもいい感じです。チャージから展開する《めざめよー》や《ヂュクラージ》を狙いつつ二種類の《イノセントスター》で駆使して戦っていくのが基本戦術になります。

【めざめよー。採用について】
専用イベントだけあってかなり強力で《イノセントスター》をさらに有効活用することができます。《守護者のまどろみ》とかなり相性がよく難なく使えそうなので採用してみました。トラッシュから使える可能性があるので少ない枚数でも使うことが出来るのが《ニノ》ならでは。ホロが思いのほか綺麗だったで使いたかったのです。

【アドミラシオン採用について】
 《めざめよー。》で展開できるカードの一枚として採用。《応援のヂュクラージ》は一枚で二回分パワー低下を使えるのでなかなかの相性。新規の《ヴォロンテ》も強力なサポートなエンジェルサポートですが制圧力は負けてません。擬似的な11000打点になる《ズリエル》と少し迷い中

専用イベントや二種目がでてから《ニノ》のデッキは使ったことなかったですが、思いのほか面白いプレイヤーですね。可愛いのは間違いないですが・・結局《フィッツロイ》は性別どっちなのかな?フォスフラムの考察記事についてご指摘くださった方ありがとうございました。お恥ずかしい。

12弾の開封結果&ホロピックアップ

今日は12弾の発売日ということで早速二箱開けてみました。結果報告です。出たホロの中からデッキとして使いたいものをピックアップ。

◆一箱目◆
SRホロ
《憤怒の使者アルクス》
img073

SR

《原初の櫛名田姫》
《XIフラッグス タルティニ》
《勇者巨神ダームスタチウム》
《憤怒の使者アルクス》
《魔蜂姫ヴァスパローゼ》
ホロ
《灼熱天裂斬 関羽雲長》
《つまみ食い》
《解体機械ディスマントル》
《滑翔する追撃者ゲシュヴィント》

1箱目で《アルクス》のホロが出ましたやったっ!他のSRもなかなかいい感じ。《ゲシュヴィント》のホロもゲットと自分的にかなりあたり箱。

◆二箱目◆
Z/XR
《灰蝕の堕天使 ガムビエル》
img072

SR
《原初の櫛名田姫》
《勇者巨神ダームスタチウム》
《暗黒騎士ラスダーシャン》
《憤怒の使者アルクス》
《魔蜂姫ヴァスパローゼ》
ホロ
《絢爛な住処オーラカーバンクル》
《しなやかなる和弓 雛芥子》
《応援のヂュクラージ》
《花摘みのマリーゴールド》
《六幻産弓 蒲公英》

《アルクス》が出てテンションが上がったところに《ガムビエル》さんがこんにちわ。世界制服を成し遂げた悪役のような笑顔に笑ってしまいました。《アルモタヘル》が一枚もなかったのが少し残念ですが、こちらも使いたいカードが多く嬉しい出方。

【ホロピックアップ】
《応援のヂュクラージ》
 img076
バニラをチャージから展開する少し癖のある展開カード。他のバニラサポートが登場時がトリガーなものが多いのでうまいこと組み合わせられるといいかな。展開先として最大パワーの6コストバニラはぜひ採用したい。このカードよりも6コストバニラを活かすかというのが課題になりそう。

《しなやかなる和弓 雛芥子》
 img074
手札からのリソースブーストを自分は任意に使え、相手には強制に迫ることができるテクニカルなカード。正直に言うと可愛いのでピックアップしてみました。今のところ手札も充実出来る《ヘリカルフォート》は組み合わせようかなと思ってます。大型の方のデッキロックとうまくかみ合えば強力なカードになるはず。

発売前日ほしい物リスト

発売日直前!ということでメモ代わりにほしい物リストアップ。注目カードとかいうわけではなく自分が使いたいカードになります。他の記事で触れてなかった太字のカードについては軽く下で紹介!

SR
《創星六華閃トリシューラ》
《XIフラッグス タルティニ》
《勇者巨神ダームスタチウム》
《憤怒の使者アルクス》
R
《潰滅機械ジャンク》
《無垢な金剛レッドダイヤキーウィ》
《金色車前グラディアトール》
《小鳥と戯れるルリジッサ》
UC
《激甚の黄水晶シトリンラプトル》
《滑翔する追撃者ゲシュヴィント》
《飛来する鋸歯ツァッケ》※生放送見る限りUCぽい 
《滅びの呪術イモータルキング》


B12-025-00_m
なかなか面白いデメリットを持っている確定バウンス。《ゼロオプティマ》が流行れば握ってないこともありそう。《ディスティニーベイン》とかある程度低コスト対策をしていればうまいこと使えるカードだと思う。このカード《バッテリー》適応下だとどうなるのか裁定も気になる。

B12-087-00_m
二回殴らないとダメージが与えられない防御用のカードとして運用できる《主人公プリニー》の様なカード。置いてしまった低めのプレイヤースクエアのカードは《ダームスタチウム》や《タルティニ》なんかを使って有効活用したい。《イラ》のコストにするも良さそう。やっぱリーファーっていうとこの子。

B12-009-00_pc
自爆が楽しそうなギガンテックデッキが作りたい。赤単ではなく、赤青で移動系と組み合わせようかなと考えています。《ギガンティック》を邪魔な場所に配置したり、スペースの確保とか相性はいいはず。《暁十天》シリーズもまだまだ出ると思うので将来性もある種族。

上で紹介したカードの他に、その時出たホロを使ったレシピなんかを紹介していければいいかなと思います。今週は名古屋のヒロイックサーガもあるし、ゼクス三昧の週になりそう。
最新コメント
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送れる機能です。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ