ホロから始まるZ/Xブログ

「折角出たし、このホロでデッキを組んでみるぜ」 って思うそんな人のゼクスのブログです。

【裏切りの連鎖】新規プレデターについて

自分用のまとめを兼ねて、新弾のプレデターについて気になってるものを触れていこうかと思います。17弾はディンギルLv関連のカード達でほぼ構成されているせいか、レアリティに関係なしに全体的にカードパワー高い子が多いですね。

《忌門の番狼プフェルトナー》
4/黒/プレデター/6000
[Lv]ディンギルLv2(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が2枚以上あると有効。)
[自]【有効】スクエア【誘発】相手のコスト4以下のゼクスがノーマルスクエアに登場する。【効果】そのゼクスを破壊してよい。   
B17-069_m (1)
ディンギルLv2を満たすことで、存在する限り相手のノーマルスクエアの4コスト以下のゼクスをシャットアウトできます。プレデターの中で、というより新弾の中で個人的に一番強烈な子でした。UCの制圧力じゃない。他のTCGでも似たようなカードはあるのですが、Z/Xだと大抵の除去が飛んでこないプレイヤースクエアがあるので序盤にポンと置かれるとかなりキツイ。

ES系の速攻デッキには案外、《カレント》であっさり突破されてしまいますが、採用率高めの《リャナンシー》など登場時に小型を展開するカードを抑えられるのは良いですね。 大型の攻撃を誘いやすいカードでもあるので、イベント等も構えやすい。ていうか4コストなのに5コスト以上要求できるだけでもう。

《『誓約』の魔骨クノッヘン》
2/黒/プレデター/3000
[Lv]ザババLv2(あなたのデュナミスに表向きの[ザババ]が2枚以上あると有効。)
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。【効果】ノーマルスクエアにあるすべての相手のコスト5以下のゼクスを破壊してよい。      
 B17-062_m
ザババLv2を達成することで、ノーマルスクエアの5コスト以下のゼクスを全て吹き飛ばすことができます。すべてするorしないなので絶界にも通るはず。低コストなので、《リャナンシー》やら《アレスト》など釣り出せるカードが豊富なのがいいですね。名前指定があるので《プフェルトナー》と比べるとエクストラデッキは縛られますが、お手軽全体除去として活躍が見込める子ですね。サイズの割にすっごい厳つい。

《侵食する腐敗コラプト》
3/黒/プレデター/2500
[常]スタートカード
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)[自]【有効】チャージ【誘発】あなたの[プレデター]がバトルで相手のゼクスを破壊する。【効果】ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚選び、破壊してよい。
B17-066_m
 追加コストでも消費性でもなく。本当にただチャージに存在するだけで、メリットのみを与えるカードは珍しいですね。ただ制限付きの上にパワーが低いので無理にスタートに選択せず、《シュメーザ》あたりで後から仕込んで使ってもいいかな。除去以外にも自軍のゼクスを巻き込めるので、殴り終わったゼクスを破壊するなど連パン性能を上げるために使っても良いと思います。《四足ズィーガー》を絡めれば思った以上に攻撃回数稼げそうですね。

紹介した中で《プフェルトナー》はこれからよく見かけそうなカード筆頭なので、デッキを組む時に詰まないか意識したいです。降臨システムが低コスト優遇な感じなので、サイズが大きいゼクスもちゃんと採用してってことなんでしょうか。そろそろディアボロスも種族サポート増やしてほしいなと思うこの頃。

裏切りの連鎖の開封結果&ホロピックアップ

新弾2箱開封しましたー!何かしらZ/XR出たらあたりかなーって思っております。一番ほしいのは赤青のティアマットさん。混色の組み合わせとイラストが好み。今回はIG持ちのカードが多めなのでLv指定やエクストラ指定が多いもの、複数枚欲しいカードが多い印象ですね。Rは各エクストラ、クレプス、フォスフラムが使う予定なのでホロってくれると嬉しい。

 ◆一箱目◆
Z/XRホロ
《氾濫の『命慟』ティアマト》
 img188
SR
《暁十天ヤクトル・ガイラ》
《フラガマキナ リゲル》
《あなたへの素顔アネート》
《色欲の使者パシオーニ》
《神薙の龍王 難陀》
ホロ
《『天道』の情熱石ヘリオライトサンバード》
《瞑神の蒼河石アジュライトシュリーク》
《嗜虐文帝 曹丕》
《神鍵をかけるアクイレジア》
《『豊沃』の種蒔く者 唐楓》

一番目当てのティアマットを引けて、やったーって感じです!Z/XR出てるのでかなり当たり箱だとは思うのですがR分布がかなりひどくてですね。この箱一枚もRのエクストラ出てないんですよね。ティアマトを最後に開封したのですが、見るまで絶望的なムードを漂わせておりました。エクストラなので早速使えます!、折角なので眷属の『命慟』と付いたカード使ってみたいかなと思います。除去&手札少ない時のドローなので使いやすそう。クリスタルの蛇の加工が綺麗。

 
 ◆二箱目◆
Z/XRホロ
《フラガマキナ リゲル》
img189
SR
《創星六華閃スダルシャナ》
《フラガマキナ リゲル》
《冥土三姫 磔刑人形クルシフィ》
《神薙の龍王 難陀》
《四皇蟲 隷梏女王ヴェスパローゼ》
ホロ
《別離の鬼姫 鈴鹿御前》
《伸縮変形サンダーゲート》
《泥神馬Honey-Ba》
《神網の聖獣オーラスパイダー》
《エペル・ギス・カッカブ》

おおー!!リゲルさんのホロが引けましたー!1弾から安定して人気があるキャラですよね。テキストもかなり強いし、2箱でホロ含めて3枚も出てるので、使ってあげたい。ホロは大当たりのエクストラは居ないものの、IG系のホロが多めでなかなか。かなりいい箱だと思います。兵装変える度に、露出度が増えてる気がするのは気のせい?

 【ホロピックアップ】 
《神鍵をかけるアクイレジア》
img192
少し悪そうな顔をしてるリーファーさん。ディンギルLv1で複数のパンプアップができます。「まで」なので一体を選べ、条件を満たしていれば2コスト5000と扱えるのは良さそうですね。効果重視で採用しているとバニラやウェアプロングホーンなどの全体パンプがキツイことがよくあるので打点のフォローとしてが使いやすいかも

《伸縮変形サンダーゲート》
img190
名前とイラスト通り雷門モチーフ、和風のメタルフォートレスも結構増えてきましたねー。ディンギルLv2でデッキ操作ができます。ES充てるために調整したり、IG仕込んだりと使い方はいつも通り。ただこいつ単体で3コストで収まっているので、使い回しはものすごくしやすそう。アッハーズ関連の《ディーコン》や《プレェグ》は使いまわしつつ、仕込んだのを落とせるので相性いいんじゃないかなと思います。

ティアマトは自引きしたかったのでホント嬉しい。思った以上に単色関連のカードが面白そうなんですよね。レア度も低いので週末カードを揃えに行くまではそちらで遊ぼうかなと思ってます。

【裏切りの連鎖】新規種族サポート

単色のディンギルがどの色も二種類以上になった事で、単色になりやすい種族デッキが組みやすくなったかなと思います。今回は面白そうな種族カードから公開済みのものを何点か触れていきます。

《神愛の桃鳥クロサイトフラミンゴ》
3/赤/ギガンティック/4500
[常]スタートカード
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
[起]【有効】チャージ【コスト】赤1あなたの手札にある[ギガンティック]1枚トラッシュに置く。【効果】◎のスクエアにあるゼクスを1枚選び、9000ダメージを与える。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。           
   □□□
   ◎□◎
   ◎◎◎
     ▲   
 card
使い切りでないスタートカード。手札のどのギガンティックも9000火力になるのは強いですね。スクエアが迎撃向きなのに自分のターンのみなのが少し残念、劣勢を覆す方が向いてますかね。変に1枚残るより0枚の方がアドバンテージになったりするので、手札調整としてもいいですね。ギガンティックは暁十天の《カリード》や《ルビーハウル》など他のIGが強くなったとは言え、使いやすいので種族単でなくともギミックは仕込みやすいと思います。Lvの条件を満たせる《プレナイトクレイン》や強ドローになる《モッカイトホッグ》は採用したいですね。

《滅陽蛇アポピス》
2/赤/ミソス/2000
[常]【有効】スクエア【効果】あなたのリソースに[ミソス]が4枚以上ある場合、あなたの手札にあるすべての[ミソス]のコストは1減る。ただし、0以下にならない。
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードかあなたの[ミソス]が登場する。【効果】スクエアにあなたの[ミソス]が2枚以上ある場合、ノーマルスクエアにある相手のゼクスを1枚選び、3000ダメージを与えてよい。この能力によるダメージでゼクスを破壊した時、カードを1枚引いてよい。
B17-003_m
 続けてまた、赤のカードです。名前が強そうミソスのサポート。コスト軽減の常在効果と《ウルガルルム》の様なドロー付与のダメージを打てますね。元になった方とは違いプレイヤースクエアには通らない代わりに、他のミソスが登場する度に効果を使えます。ミソスの特性のコスト軽減自体がコストと余らせないように使わないと旨みが薄いので手札消費が荒くなる、ドロー効果は非常にありがたい。Rディンギルの《イガリマ》はコスト軽減と相性がよく、《ペリ》を見る限りイナンナさんは眷属がミソスぽい。他の踏み倒し要因としてイグスニールなど増えましたし、楽しそう。使うのであれば赤単で組むか、この子の展開を安定させるために黒を少し足すか迷いますね!

《イージスシールド ツブカル》
3/白/ガーディアン/4500
[常]スタートカード
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
[起]【有効】チャージ【コスト】白2【効果】あなたのチャージにあるコスト4以下の[ガーディアン]を1枚選び、リブートでゼクスのいない◎のスクエアに登場させる。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。
   □□□
   □□□
   ◎◎◎
     ▲    
B17-042_m
同じく消費性ではないスタートカード。4コスト以下のガーディアンをチャージから踏み倒しできます。絶界を付与できる、《エミクス》や《ノシャック》が有力候補でしょうか。チャージを直接とラッシュ送りや除外など。用意してなければしつこく蘇りそうですね。汎用性の高いところだと0コストで戦闘補助ができる《ロブソン》なんかもよさそう。スタートカード故にパーツが少ないので4以下のガーディアンを多めに入れるだけで、活躍してくれそうですね。最近はハンド維持手段が増えてきたなーとすごく感じます。

《悲嘆の屍母リョローナ》

3/黒/ノスフェラトゥ/4500- IG
[Lv]ディンギルLv1(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が1枚以上あると有効。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。【効果】あなたのトラッシュに[ノスフェラトゥ]が4枚以上ある場合、黒2を支払ってよい。黒2を支払ったならば、あなたのトラッシュにあるコスト3以下の[ノスフェラトゥ]を1枚選び、リブートでゼクスのない◎のスクエアに登場させる。"
   ◎□◎
   ◎◎◎
   ◎◎◎
     ▲    
 B17-067_m
追加2コストで3コストのノスフェラトゥを登場させることができます。IG持ちなのでこのカード自体イグニッションで踏み倒せる可能性がありますね。Lvさえ早期に用意できれば、実質このカード1枚で2枚展開でき、そのまま殴れるので速攻ぽくも運用できそう。召喚先の色が限定されますが、黒×2のR組のディンギルの降臨は捗りますね。《アッハーズ》はこの子回収できますし特に良さそう。召喚先としては黒剣サポートの《グラッジコール》やトラッシュ送りを加速できる《ボーンゲート》、突破力のある《フレイムコープス》あたりが候補でしょうか。スタートカードを使いまわすのも良さそう。女性型は肌色多いニンゲンぽいノスフェラトゥが多いですが、正統派ミイラな感じもいいですね。。

紹介してない色もありますが、使いたいものをピックアップしてみました。やっぱり強力なのはディンギルLvが付いたものが多いので、どの種族を使うにしても、表向きにする手段は欲しくなりますね。ニョローナあたりはUCなので集めやすくて組みやすそう。
最新コメント
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送れる機能です。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ