ホロから始まるZ/Xブログ

「折角出たし、このホロでデッキを組んでみるぜ」 って思うそんな人のゼクスのブログです。

「漆黒の堕界」新エレシュキガル!

最近情報出るの早くないかな。と思いつつ、クレプスの構築済みの中身が公開されていたので新カードを触れていきます。ルルで薄々思ってたのですが、ディンギルの方々は同じ名前でも複数でるみたいですね。クレプスさんはたぷたぷちゃんと仲が良いのでしょうか。表紙の組み合わせが以前の構築済みと同じですね!

《屍塵迫孤の『冥滅』エレシュキガル》
7/黒・緑/ディンギル エレシュキガル/9500
降臨条件:黒のゼクス1枚と緑のゼクス1枚
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】あなたのチャージにあるカードを2枚選び、トラッシュにおいて良い。2枚置いたならば、ノーマルスクエアにある相手のパワー8000以下のゼクスを2枚まで選び、破壊し、あなたのデッキの一番上のカードをリソースにスリープで置き、あなたのリソースにあるカードを一枚選び、手札に戻す。
c17_002
新しいエレシュキガルさん。中型二体破壊をしつつ、デッキ掘り進みつつ手札増強ができます!しかもドローと違ってリソース経由なので質が高い。コンボパーツを揃えたり、息切れを防止にとても便利そう。もう片方のエレシュキガルと比べるとコストは多いですが、手札が増えるので重いとは感じなさそう。このカードで破壊できない大型ゼクスはメインに確定除去を積んだり、もう片方のエレシュキガルと積むことでカバーできますね。構築のカードでよかったなと思う性能。

《剣謀術枢の指揮者クレプス》
3/黒/ディアボロス/4500-IG
エレシュキガルLv1(あなたのデュナミスに表向きの「エレシュキガル」が1枚以上ある場合、以下の能力が有効になる)
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがプレイされて登場する。【効果】あなたのプレイヤーが「天王寺大和」の場合、あなたのチャージにあるカードを2枚選び、トラッシュに置いてよい。2枚置いたならば、あなたのトラッシュにあるコスト5以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させる。
c17_003
IG持ちなのに5コスト蘇生ができるクレプスさん。エレシュキガル指定があるのが驚きました。折角なので凶悪なハンデスができる《キャンディ》とか入れたいですね。緑黒以外でも捲るカードを使えば使えますが、エクストラ枠消費するのがネックですね。プレイされてと書かれているので、コストをちゃんと払ったりや捲れないと効果が使えないのは注意です。やっぱりクレプスさんと言えばりアニメイトですよ!!IG持ちとして入れられることでその特色を濃く感じられるのは良いかなと思ってます。

《浄界の碧槍 阿那婆達多》
5/緑/ホウライ/7500
ディンギルLv2(あなたのデュナミスに表向きの「ディンギル」が2枚以上ある場合、以下の能力が有効になる)
[起]【有効】スクエア【コスト】スリープ【効果】ノーマルスクエアにある相手ゼクスを1枚選び、リソースにスリープで置く。あなたのデッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置く。
c17_004
ディンギルが付いて、起動効果になった 阿那婆達多ですね。相手ゼクスのリソース送り&リソースブーストできるのは変わらず。一気に二枚ブーストできるので相手にリソースを与えてもこちらがリードできるのが良いですね。5コストなので上の《指揮者クレプス》と組み合わせれば何回もリソースブーストしていけそうです。ただLv2だと安定して序盤には使いにくいでしょうか?どちらかというと中盤にさらにリソースブーストするカードって感じに見えます。

《漆黒の堕界》
5/黒/イベント
【効果】あなたのトラッシュにあるカード名に「クレプス」を含むカードが4枚以上ある場合、あなたのトラッシュにある「クレプス」を含むゼクスを1枚選び、リーブトでゼクスのない◎のスクエアに登場させ、デッキの1番上のカードをチャージに置く。このカードはあなたのターンにしかプレイできない。
c17_011
まず思ったのが 阿那婆達多はっきりとイラストに写ってるけど関係ないじゃんと!がっつりクレプス専用イベントです。クレプスであればコスト問わずなので、8コストのクレプスを使うならサイズが一番大きいのでこれがベストですね!迷走して使い道考えたのに酷い。チャージも1枚増やしてくれるのは良いですが、高コストのイベントなので腐りやすそうなのがネックです。ルクスリアで無理やりトラッシュからチャージに拾って、リソース経由で再使用とか狙っても面白そうです。

【個人的オススメカード】
《冥府の渡し守カロン》
 B07-075_m
IGクレプスの安定した回収手段としてですね!踏み倒しでは効果を得られないので選んでみました。構築済みの中であればエレシュキガルなどでリソースから回収すれば再び使いまわせますし、リソースもしっかり増やせるカードが揃っています。リソリンと比べるとコストがあるのですが2枚程度あれば回るのが最大のメリットです。使う場合は折角なので4コストに何か強力なゼクスを入れたいですね。 候補としては《押し潰すトゥームストン》等のディンギル表にするゼクスでしょうか。

新クレプスのデッキ案

クレプスを使いたい!というコメントを幾つか頂いたので、《神翼クレプス》と判明分でデッキレシピを考えてみました。要望通りの黒緑で考えていたのですが、使いたいカードがいくつかあったので白黒緑となってます。

《宵闇の神翼クレプス》
b17_077

【デッキレシピ】
◆プレイヤー
天王寺大和
◆メインデッキ
《宵の魔人クレプス》4枚
《七大罪 憤怒の魔人イラ》2枚 
《宵闇の神翼クレプス》3枚


(VB)《神望のオブザーベーション》4枚 
(IG)《対話のジェローグ》4枚
(IG)《嘆きの魔人マエロル》4枚
(IG)《ガーデニングするサントリナ》4枚
◆エクストラ
《限無栄盛の『創造』ルル》3枚
《銀月の『与幻』ナンナル》4枚
《死招く『冥滅』エレシュキガル》3枚  

【デッキ解説】
基本は《宵の魔人クレプス》と《ジャガー》がお互いを呼び出せるので、《ルクスリア》を絡めてリソースに余裕があれば再びチャージを貯めて大量展開を狙おうと言ったデッキとなっております。《山桃》はリソースを起こす要員。《サーバル》は《マロエル》を出すことで一応チャージを貯めれたり、ディンギルを狙えたりすると良いかなと採用してます。IG枠はサントリナ以外はチャージ関係のカードになってます。《イラ》さんの枠は踏み倒し自由枠ですね。白の《アスモデル》とかの方が使いやすいかも。

●白黒緑について
B15-093-01_mB16-090_m
《神翼クレプス》で出す5コストとして《
和修吉》を使いたかったのでこの色にしました。条件が厳しい分、緑の5コストの中では一際強力。除去をしつつ、キーカードである《宵の魔神クレプス》や《ジャガー》を回収したり、リソブもできる万能選手。

《飯桐》は新カードなので使いたかった!というのもあるのですが、和修吉》のコスト用の色調整や《サーバル》展開用のIGを仕込んだりできます。ゼロオプティマは《山桃》だけですが相性は良い。なかなか高性能なリソブだと思うので白緑や黒緑のデッキであれば使いやすいと思います。
 
 デッキ課題メモ
コストが序盤に揃えにくいものが多く初動が控えめなのと、三色なのでプレイングがやや難しいというのがネックです。一番迷ってる部分はIG枠で《
優美な平打簪 花桃》あたりが特に入れたい。《エペル・ギス・カッカブ》の白や黒版何かでれば、安定して表にしつつ《飯桐》でも回収できて良いかなと思っております。

ジャガー&クレプスのギミックの別案としてライカンスロープに寄せて《仲良しショッピング》を入れると面白いかもというのがありました。黒緑寄りになりますが6コスト方の《ジャガー》も強力ですし。1枚スリープしても6枚ブーストできるで更なる展開が見込めます。爆発力はこちらのほうがありそう。ただ8コストのクレプスを採用するのであれば白入りの方が良いかなとこちらを紹介してみました。

黒緑でクレプスを組むのであれば、チャージがテーマだと思ってるので個人的に《七大罪ルクスリア》がオススメですね。登場するだけでしっかりアドバンテージを稼げる点とエクストラの素材にできるようになり使いやすくなってます。踏み倒せるカードも緑にはいくつもあるので組み合わせやすいはず。イラストは《星の翼クレプス》が一番好きなのでこっちも使いたいですね。

近弾カード入りペンギンイェーガー

色々と使いたいカードを詰め込んだペンギンイェーガーのデッキです!プレイヤーはアイコン持ちズィーガーが使いたかったので綾瀬になってます。青を入れるとファオルペルツが使えるのは良いです。

《牙の猟師イェーガー》
C15-013_m

【デッキレシピ】
◆プレイヤー
上柚木綾瀬
◆メインデッキ
《怠惰の使者ファオルペルツ》3枚
《憤激の黒雷ズィーガー》4枚
《牙の猟師イェーガー》4枚

《突き刺す尖晶石スピネルペンギン》4枚 

(IG)《荒れ狂う石竜子ヴォーゲン》4枚
(IG)《蒸発機械エヴァポレイション》2枚
(IG)《終わりを齎す者ズィーガー》4枚

◆エクストラ
《蔓延する『悪疾』アッハーズ》4枚
《億劫なる『沈泥』ラハム》4枚
《眩しき『天道』ネルガル》2枚 

 【デッキ解説】
基本はリソリンを揃えてからの動きになるのは変わらずですね!《ペンギン》は《アッハーズ》で回収、《イェーガー》は《エルトゾンゲン》で回収できるようになったのでぐっと揃えやすくなりました。このデッキで重要なのがスタートの《アレスト》で、《
ファオルペルツ》や除去に《ドリリング》、展開に《エイクスニール》など3コスト以下の強力なゼクス達のお陰で柔軟に動けます。《シュメーザ》でリサイクルできるので何回も使えるのが良いです。除外が怖いなら二枚目を入れるのもありかも。

《ファルツペオル》は効果範囲も広がり、デッキ操作で《ドルペード》と《エルトゾンゲン》のヒット率を上げたりとどの効果も強化されてとてもいい感じです。振り返るとメインデッキに女の子というか人型のゼクスがいない構築となっております。

●青をキラーマシーンに統一してみました
B16-031_mB16-022_m
《ドリリング》や《スクイーズ》などキラーマシーンの中にイェーガーと相性が良いものが多かったので、ついでに《ブレーダー》も入れて全体デッキバウンスできると面白いだろうとキラーマシーンの種族要素も入れてみました。《ブレーダー》さんはややロマン枠ですがアッハーズで回収できるので手札には呼び込みやすいです。

青の中では《ドリリング》が頭一つ抜けて使い勝手がいいですね。コスト軽減なくても自軍対象から詰に使えたり便利、2コストですが《アレスト》から呼び出すことが多いです。《ドルペード》の条件が緩いのでこんな感じにいろいろと弄れるのがありがたいです。
デッキ課題メモ
三色にしたことでリソースに要求されるカードが多くて、
調整の難易度があがるのがネックですね。一番INOUTに悩んでるカードは序盤バニラになりやすい《ブレーダー》で、手札ですが全体バウンスできる《スノーシューター》の存在がやっぱり気になります。ただコストがチャージなのでIG持ちズィーガーなど残したい場面が多く素直にはうーんという感じ。

次の弾で赤青や青黒のエクストラが出たらもうちょっと変わりそうですね!CM見る感じティアマットさんが赤青ぽく、公開カードから眷属がキラーマシンぽいので組み合わせてみたいなと思ってます。赤には《
エイクスニール》がいるので青の4コスト枠確保できれば3色でも降臨は安定しそうまで妄想。見た目も好みなので注目してます。
最新コメント
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送れる機能です。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ