ホロから始まるZ/Xブログ

「折角出たし、このホロでデッキを組んでみるぜ」 って思うそんな人のゼクスのブログです。

エルダードラゴンについてあれこれ

お久しぶりです。公式で久保田さんが丁寧に大会考察されてましたね。基本身内でやってる人なので環境レポートは素直にありがたい。大会結果を受けて、新しく《キムリック》と《トラ》が封神指定されてしまいましたね。「自分のターンでしか発動しない」みたいなエラッタ行っても良かったんじゃないかな。というのが私個人の感想です。

今回はイベント配布で配布されてる。エルダードラゴンについて触れようかなと思います。現状判明してるのは二種類ですが、Vジャンプに白の竜ちらっと写ってたので、五色出そうですよね。

《『斃抱』の邪竜ファフニール》
8/黒/エルダードラゴン/12000
[Lv]ディンギルLv4(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が4枚以上あると有効。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。【効果】ノーマルスクエアにあるゼクスを2枚まで選び、破壊してよい。相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置く。"
 p17-027

《『災渦』の邪竜リヴァイアサン》
8/青/エルダードラゴン/12000
[Lv]ディンギルLv4(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が4枚以上あると有効。)
"[自]【有効】スクエア【誘発】このカードが登場する。【効果】カードを2枚引く。ノーマルスクエアにあるゼクスを2枚まで選び、手札に戻してよい。"
p17_025
wikiには邪竜シリーズって書いてありました。8コスト12000とTHE・ファッティ!って感じの弩級のゼクス、イラストも厨二臭してなかなかにかっこよい。個人的にディンギルLv4という点で入れるデッキは選びますが、両方「登場時にしっかりアドが取れる大型」として素直で評価してます。地味にどちらも味方巻き込めますしね。詰みにも役立つんじゃないでしょうか。

8コスト以上のゼクスって《ダームスタチウム》などの踏み倒し系や《アイヴィーウィング》などの残ってアド取るタイプが多いんですよね。《シェスパティエ》や《イリュージョンノイズ》などの一時的にコスト不問で踏み倒すカードにとっては朗報ではないでしょうか。個人的に《マルドゥク》はやや捲りにくいですが、《アルニラム》も面白そう。

注目してるんですがRPなんですよね。イベント参加したとしても他の地域のドラゴンは手に入りにくそうなので、どこかで配布あるかな。

■竜スターター&EXパック雑感
竜の巫女スターターの効果は不明ですがカード名のリストだけ公開されてましたね。既存カードから白青デッキぽい。SRが4種類とかなり豪華仕様。火真竜とか赤らしい名前ですが、無色の可能性もありそう。

構築は思ったより良さそうですが、エクストラパックの「ドラゴンレア」が若干不穏な感じが。バレンタインの時のイラスト違い程度にしてもらえるとありがたい。

覚醒マルキダエル&ゼクスト新情報

私は遠いのでゼクストリームには行けなかったのですが、公式ページで新情報が紹介されておりました。フリカ公開されたマルキダエルと合わせて、触れて行こうかなと思います。最近新情報早い。

《醒竜天使 白羊のマルキダエル》
5/白/ウェイカー エンジェル/7500
降臨条件:あなたのトラッシュにあるコスト5以上のカードを2枚デッキに戻し、シャッフルする。
[起]【有効】スクエア【コスト】白1【効果】ノーマルスクエアにある相手のコスト6以下のゼクスを1枚選び、デッキの一番下の置く。あなたのチャージにあるコスト3以下のゼクスを1枚選び、リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。この能力はあなたのターンにしかプレイできない。
0001
 単体でRPで先行したマルキダエルのウェイカー版。デッキボトム送りの除去とチャージからの展開ができ、元になったマルキダエルと同じく起動効果に回数制限がないのがポイントですね。悪いことしそうだなぁと思っていたら、既にリソースを起こせる《樹上の円月 檜扇》と味方を破壊できる《クリードガネット》《腕刀のブハエピ》と組み合わせたループ攻撃が開発されてるみたいです(怖い)。素直に使うのなら、自身含めエンジェルを確保しやすくなるので《サンダルフォン》あたりも良さそうですよね(デッキ破壊も怖い)。

【ゼクスト新情報】
0327_07
Z/XR枠の絵が公開されてました(効果はもう公開されてるのかな?)。他の絵は《サタン》とか《ウリエル》とか聞いたことあるゼクスでしたが、この子の名前は初めてだったのでチョイス。《ピュアティ》とでかでかと書いてありますが、見た目思いっきり《ルクスリア》なんですよね。17弾のルクスリアが相馬と駆け落ちするようなフレイバーだったので、緑側に寝返った(?)姿なのかな。ケモ耳と尻尾生えてますが髪色と合ってないので、そこはかとなくコスプレっぽい。背景ストーリーにも注目したいカードですね。

0327_08
本当に長かった....やっと初代竜の巫女が参戦してくれるようです。「無色の竜の巫女」と公式ページだと呼ばれているので、相方は無色のカードになるのかな。個人的には五色すべてに関する効果と予想。(フォースが○○色なら○○の効果を使える×5色分とか、そんな感じで)

「ドラゴン」が沢山収録されるそうなので、種族サポートも出してくるはず。擬人化《ホーリースカイ》とかが使いやすくなるかも。公開されてるイラスト見ると特に《クシュル》や《ユイ》あたりは、パートナーのドラゴンで武装して戦ってくれそうにも見えますね。巫女さん達がウェイカー化してるのかな。構築済みもドラゴン中心になることが予想されるので通常より新規カード多くなりそう。
巫女
↑竜の巫女と言えば、公式ページのこのイラストが可愛くてすごく好きです。巫女さん強化が一番未知数で気になるなぁ

「陽気な洋館」の「ウェイカー」について

クレプスの構築済みが発売されたばかりですが、フリーカードが解禁ということでそちらに先行収録されてる3種類の「ウェイカー」について触れていこうと思います。

《神嫉竜為インウィディア》
5/黒/ウェイカー ディアボロス/7500
降臨条件:あなたのチャージにあるコスト5以上のカードを1枚トラッシュに置き、あなたのデッキの1番上のカードをチャージに置く。
[起]【有効】スクエア【コスト】無0【効果】ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、破壊する。相手は自分の手札にあるカードを1枚選び、トラッシュに置く。この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。
 F24-014_m
紹介する初の「ウェイカー」ということで、このカードの効果より降臨条件の方が目に入ってきますね。《マエロル》や《シュメーザ》あたりを入れると安定して覚醒できそうです。展開しつつチャージの入れ替えができるので元になった《七大罪インウィディア》が少し使いやすくなりますかね。効果自体はハンデス&確定除去、これを手札もリソースも消費せずエクストラ枠一つでできるのは恐ろしい。個人的にインウィディアはポイント交換の顔膨らませてるイラストが好きですね。

《開眼鳥人ウェアクロウ》
覚醒条件:あなたのリソースにあるコスト5以上のカードを2枚デッキに戻し、シャッフルし、あなたのデッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置く。
[自]【有効】スクエア【誘発】このカードがデュナミスから登場する。【効果】ノーマルスクエアかチャージにあるゼクスを1枚選び、リソースにスリープで置いてよい。スクエアにあるゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを+4000する。
F24-015_m
覚醒条件はリソースからコスト5以上のカードを2枚デッキに戻すこと。大抵、序盤に高コストのカードは埋めるので最速で満たしやすそうですが、安定して覚醒し続けるなら何かしら触れる手段は欲しい。埋めたエヴォルシードをデッキに戻したり、IGの数を増やすのを狙ってみたり、覚醒条件といいつつもいろいろ利用できそうですね。クロウ自体は、リソースブーストや除去として使える効果。特に5⇒7のリソースブーストがエクストラで確保できるのはとてもいい感じ。パンプアップの効果のお陰で序盤終盤と過労死しそう。

《翠竜の桜翼 娑伽羅》
覚醒条件:あなたのリソースにあるコスト5以上のカードを2枚デッキに戻し、シャッフルし、あなたのデッキの上から2枚のカードをリソースにスリープで置く。
【有効】スクエア【誘発】相手のターンのイグニッションフェイズ開始時。【効果】このカードをスリープしてよい。スリープしたならば、ノーマルスクエアとチャージにあるカードを好きな枚数選び、リソースにスリープで置いてよい。
F24-016_m
サイズが変わっても覚醒条件は変わらないんですね。緑の条件としてこれで統一なのかな。ディンギルのニヌルタ関係の《金雀枝》は一気に5コスト限定ですが二枚増やせますし、《唐楓》もリソース調整できるので相性はよさそうかなと思ったり。効果は相手と自分問わずチャージやフィールドから、自由に好きな数リソース送り。擬似的な全体除去とも使えますね。イグニッションフェイズ開始前なので相手のチャージを削る戦術もありでしょうか。タイミングに癖があるので単純にリソースブーストとして使うならディンギルの《イシュタル》の方が使いやすいかな。ただ、このサイズがポンと出てくるのは強い気がします。

【ウィイカーについて】
見返してみると降臨条件といいつつ、コストというか調整に近い。場から要求されない点がディンギルと比べるとかなり出しやすい。入れるだけでどのデッキも点取り能力が高くなりますね。既存種族でサポートも使えますし、全体的にウェイカーの方が勝手は良さそうですね。

ただ眷属(ディンギルLv持ち、ウェイカーLv持ち)に関しては出しやすいとはいえ1ターンに1回しかプレイできないのは変わらない(はず)ので、効果が強力なウェイカーLv5やらLv7を満たすのはキツい。ディンギルLvの方が高くてもLv3くらいなので腐りにくいかな。

これからはゼクスのパワーだけで守るのが一層厳しくなりそうなので、迎撃用のイベントやゼクスを増やしてもいいのではと思ってます。竜と神の戦い(エクストラ枠争奪戦)は激しくなりそうですね。
最新コメント
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送れる機能です。

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ